Switch news

知っておきたい世界のニュース

サルの群れが新型コロナの血液サンプルを強奪【インド】

サルの群れが新型コロナの血液サンプルを強奪【インド】
写真AC

新型コロナウイルス感染症患者の血液サンプルを持ち運んでいた医療アシスタントを、サルの群れが襲うという出来事がインドであった。サルは、プラスチックバッグ3袋の血液を奪って樹上に逃げ、その後バッグに齧りついた。

 

感染患者の血液サンプル

 

それは先月28日、インド・ウッタル・プラデーシュ州にある州立Lala Lajpat Rai記念医科大学で起こったこと。新型コロナウイルス感染患者の血液サンプルを持って学内の検査ラボに向かっていた医療アシスタントが、不意に複数のサルに襲われた。サルは血液サンプルが入った箱を奪って逃げた。同大学付属病院のS.K. Garg院長は、海外メディアにこう話している。

 

「複数のサルが、療養中のCOVID-19感染患者4名の血液サンプルを奪って逃げました。そのため我々は、サンプルを患者から採取し直さなければなりませんでした」

 

(Garg院長は「4名の血液サンプル」と言っているが、海外メディアは「3袋の血液サンプル」と伝えている)

 

PCR検査で使われるサンプルは粘液の着いた綿棒だが、今回奪われたのは血液。すでに陽性判定が出ている患者の、別の検査をするために採取したものだそう。

 

サルはその後樹上に逃げ、枝に座って血液の入ったプラスチックバッグに齧りついた。その様子を一人の検査技師が撮影し、現地メディアの記者がプライベートのツイッターアカウントに投稿している。

 

 

サルが感染するか?

 

大学当局は現場一帯を消毒したが、サルが構内に血液をどの程度撒き散らしたかははっきりしていない。現地メディアによれば、近隣住民は「このことがさらなる感染拡大を引き起こすのではないか」と心配しているそうだ。

 

血液サンプルに触れたサルが新型コロナウイルスに感染するかどうかについて、前出のGarg院長は、そのような「エビデンスはこれまで見つかっていない」と話す。

 

インドのメディアは、新型コロナウイルス感染症の発生源が武漢の海鮮市場であるという説を挙げ、人間—動物間の感染可能性を示唆している。(了)

 

出典元:The Tribune:Lucknow: Monkeys attack lab worker, run away with coronavirus samples(5/30)

出典元:CNN:Monkeys snatch blood samples of suspected Covid-19 patients in India(5/29)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top