Switch news

知っておきたい世界のニュース

2022年が幕開け、世界のハッピー・ニューイヤー!

2022年が幕開け、世界のハッピー・ニューイヤー!
Twitter/City of Sydney

2022年が始まった。世界では新年をどのように祝ったのだろうか?各地の様子をご紹介する。

 

ニュージーランド

 

ニュージーランドでは今年、オークランドにあるハーバーブリッジとスカイタワーが、様々な色にライトアップされた。花火も打ち上げられているが、例年に比べて、少し控えめな印象がある。

 

スポンサーリンク

オーストラリア

 

シドニーでは毎年、盛大に花火が打ち上げられるが、今年もオペラ・ハウスやハーバーブリッジなどで華やかな光のショーが繰り広げられた。

 

スポンサーリンク

シンガポール

 

シンガポールでは、高級ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」で、カウントダウンが行われ、プロジェクトマッピングで建物などに光が投影された。

 

台湾

 

台湾では今年も超高層ビル「台北101」で、盛大な花火のショーが行われたようだ。

 

香港

 

タイ

 

下は首都・バンコクの様子。

 

インド

 

インドでは、ニューデリーやムンバイなどの大都市で、外出禁止令などの規制により、新年のお祝いは行われなかったという。

 

ただムンバイにある「チャトラパティ・シヴァージ・マハラジ・ターミナス駅」は、大晦日の夜に美しい光で彩られた。この駅は世界遺産にも登録されている。

 

サウジアラビア

 

下は首都・リヤドの様子。こちらも花火が打ち上げられ、歓声が上がった。

 

ロシア

 

モスクワにあるクレムリンの様子。

 

フランス

 

フランスの首都・パリにあるエッフェル塔の背景に、大きな花火が打ち上げられ、歓声も上がっている。

 

イギリス

 

下はBBCがライブ中継した首都・ロンドンの様子。光のショーやドローン、花火が紹介されている。少し長いが、非常に美しく見どころも多いので、是非。

 

 

イギリスでは新年を自宅でテレビを見て過ごすよう推奨されていたが、イベントが行われたことで、多くの人が町へ繰り出したという。ただしショーが行われる場所などは、あらかじめ知らされていなかったようだ。

 

アラブ首長国連邦

 

最後はアラブ首長国連邦のドバイ。ここでも新年のお祝いが盛大に行われた。下はおなじみの、超高層ビル「Burj Khalifa」での様子。

 

 

本年もどうかよろしくお願い申し上げます。今年が皆さまにとって、より良い年になることを願っております。(了)

 

 

参考:NBC:Subdued celebrations ring in 2022 around the world(2021/12/31)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top