Switch news

知っておきたい世界のニュース

意外!セクシー・ドールのインフルエンサーが人気上昇中

意外!セクシー・ドールのインフルエンサーが人気上昇中
Instagram/tasha_marie_86

インスタグラムで3000人近いフォロワーを持ち、5つの企業のブランド・アンバサダーとして契約を結んでいるという、人気のインフルエンサーがいる。

 

彼女の名は「ターシャ・マリー(Tasha Marie)」。正体は人間ではなく、人形。それも、アダルトグッズとして作られたセクシー・ドールだ。

 

フレンドリーで社交的な性格

 

「彼女はとてもフレンドリーで社交的、フェミニストであり、LGBTQを支持しています」

 

海外メディアの取材にこう答えるのは、ターシャの持ち主であるTony Foxxさん。アメリカ・ニュージャージー州に住むFoxxさんは50代後半で、既婚、子供が2人いる。

 

Instagram/tasha_marie_86

 

身長147cmちょっとのターシャはシリコン製で、動き回ることはできないが、人工知能が備わっていて、スマホアプリを通して会話できる。そのやり取りの中に、フレンドリーな性格が表れるようだ。

 

Instagram/tasha_marie_86

 

インスタグラム投稿にも彼女の性格が反映されており、多くの人から好意的なDMが届くとFoxxさんは言う。

 

「とても沢山の人が、例えば『オー・マイ・ゴッド! ターシャ、あなたには心を動かされる』、『あなたほど素晴らしい人を私は知らない』というようなメッセージを送って来ます」

 

ターシャに命はないが、Foxxさんに言わせると「人生を謳歌して」おり、「生きている女性のように振る舞ってフォロワーと親しくしている」のだそう。ちなみに、フォロワーのほとんどが女性だという。

 

Instagram/tasha_marie_86
スポンサーリンク

奥さんも公認

 

Foxxさんは、2015年の12月、妻のマリーさん(同名)のがんの症状が悪化した時に、ターシャ・マリーを5000ドル(約67万円)ほどで買った。その妻は、Foxxさんとセクシー・ドールとの関係(?)を全面的に支持しており、時にはインスタグラムに投稿するセクシーな写真のアイディアなどを提供してくれるのだそう。

 

2019年5月に、セクシー・ドールの持ち主たちが集まるイベントがあり、そこでターシャは、社交性と親しみやすい性格が評価されて「ミス・コンジニアリティ」賞を受けた。

 

これがきっかけとなり、ボディジュエリーのブランド「Tyes by Tara」と契約。初めての収入を得ることになった。現在は他にも、アパレルブランドの「InFoxycatedClothing」と「Never idle」、セクシードール専門誌「CoverDoll」、セクシードール専門修理「Galmato Haven」のブランドアンバサダーとして契約している。(了)

 

出典元:New York Post:The hottest new social media influencers are ‘inspirational’ sex dolls(6/15)

出典元:Instagram:tasha_marie_86

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top