Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリス、ウクライナへ最新鋭の対空ミサイル「スターストリーク」の提供を検討

イギリス、ウクライナへ最新鋭の対空ミサイル「スターストリーク」の提供を検討
Twitter/Charles Lister

イギリスの国防大臣が議会において、ウクライナに最新鋭の対空ミサイルシステムを提供する用意があると述べた。

 

レーザーをターゲットに照射し撃墜

 

イギリスのベン・ウォレス国防大臣は議会において、ウクライナの要請に応え、「スターストリーク高速携帯対空ミサイル」の寄贈を検討していると述べたという。

 

この兵器は、レーザーをターゲットに照射し、ヘリコプターや戦闘機を撃墜する携帯型ミサイルだ。

 

この対空ミサイルの提供は、ロシアの戦術の変化に対応するもので、ウォレス国防大臣は「ウクライナの空の守りに貢献するだろう」と述べている。

 

スポンサーリンク

他に対戦車兵器も送る予定

 

またイギリスは他にも、Nlaw対戦車兵器を3615個、ジャベリンシステム(対戦車ミサイル)を少量、ウクライナへ送る予定だという。

 

またウォレス国防大臣は、提供までにどれくらいの時間がかかるのか、という国会議員の質問に対し「我々は原則に従い、それを進めるつもりである」と述べるにとどまった。

 

さらにスターストリークについて、国防大臣はウクライナの兵士がミサイルを使用するための訓練が必要であることを認め、「どのように訓練するかは微妙なところだ」と述べたそうだ。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war latest: strike on children’s hospital ‘ultimate evidence that genocide is happening’ – Zelenskiy(3/9)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top