Switch news

知っておきたい世界のニュース

仏・マクロン大統領に、ウクライナ大統領の「真似」疑惑が浮上

仏・マクロン大統領に、ウクライナ大統領の「真似」疑惑が浮上
Twitter/Karol Gotfryd

フランスのマクロン大統領が、ウクライナのゼレンスキー大統領の真似をしているのではないか、といった疑惑が浮上している。

 

パーカー、ジーンズ、無精ひげ

 

ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシア軍が侵攻する中で、常にTシャツやパーカーなどラフな服装をして、国民に訴える姿で注目を集めてきた。

 

そして最近、なんとフランスのマクロン大統領も、ゼレンスキー大統領を真似ているのではないか、と噂されている。

 

というのも執務室とされるパリのエリゼ宮にある「黄金の間」で、濃い色のパーカーとジーンズを身に着け、無精ひげを生やしたマクロン氏の新しい写真が公開されたからだ。

 

スポンサーリンク

親近感を持たせるために「戦場」風?

 

この写真は、大統領の公式カメラマンであるソアジグ・ドゥ・ラ・モワソニエールさんによって14日に公開されたという。

 

その後、この写真は、大統領が仕事をしている正直な姿だとして、モワソニエールさんのフォロワーから好評を博したそうだ。

 

しかし同時に、マクロン大統領がゼレンスキー大統領の人気に便乗して、より親近感を持たせるために「戦場」風の写真を撮影した、といった声も寄せられたとか。

 

というのもマクロン大統領は、これまでほとんど全ての写真において、ネクタイにスーツ姿で映ってきたという。

 

 

それどころか、休みであってもスーツとネクタイを外す勇気のない、究極の政治家として紹介されてきたとか。

 

イギリスのメディア「MailOnline」は、「近いうちに英首相のボリス・ジョンソンが、ジャンパーとジーンズ姿で下院で演説する姿を見ても驚かないように!?」と締めくくっている。(了)

 

出典元:MailOnline:Is Macron trying to copy Zelensky? French leader – always seen immaculately turned out in a navy suit – displays stubble, jeans and hoodie in ‘war room’ pics, copying Ukraine leader’s style(3/14)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top