Switch news

知っておきたい世界のニュース

英のロボットメーカーが、人間のように表情が豊かなヒューマノイド「Ameca」を開発

英のロボットメーカーが、人間のように表情が豊かなヒューマノイド「Ameca」を開発
YouTube/Engineered Arts

イギリスのメーカーが、最先端のヒューマノイドを開発し、その動画を公開している。

 

目を動かし、驚きの感情も示す

 

そのメーカーとは、イングランドのコンウォールに拠点を置く「Engineered Arts」社だ。

 

この企業は、「Ameca」と名付けられたロボットを開発。その動画をYouTubeにおいて、12月2日に公開した。

 

そこには目を瞬きし、ショックや驚きの感情を表すなど、人間のように豊かな表情を浮かべるロボットの驚異的な姿が映っていた。

 

プラットフォームとして設計される

 

「Engineered Arts」社は、ヒト型エンターテインメント・ロボットの設計・製造におけるイギリスのリーディング・カンパニーだとされている。

 

「Engineered Arts」社のホームページによれば、「Ameca」は将来のロボット技術への発展のためのプラットフォーム(土台)として特別に設計されたという。

 

そして人間のような人工知能には、人間のような人工体(AI×AB)が必要とされ、「Ameca」にはロボットOS「Tritium」が搭載されており、人工知能や機械学習システムのテストを行うことができるそうだ。

 

またこのロボットは2016年に初めて登場したヒューマノイド「Sophia」の開発を踏襲しているとか。

 

すでに購入やレンタルもできる

 

動画を見た人からも「これほどゾッとしないガイノイドは初めてだよ。かなりクールだよ」や「最初はマジでCGIだと思った。素晴らしい作品だ。手もよくできているね」といったコメントが寄せられている。

 

このロボットはまだ開発中のため、製作費は明らかにされていない。ただすでに「Ameca」を購入でき、イベントでレンタルすることもできるという。

 

次の目標は、このヒューマノイドを歩くようにすることだが、それにはまだ時間がかかると言われている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Meet Ameca: ‘World’s most advanced’ humanoid robot is unveiled in a UK lab with eerily realistic facial expressions and movements(12/3)

出典元:Engineered Arts:Ameca

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top