インタビュー中にネコが学者の肩で尻尾をフリフリ!邪魔する姿がユニーク


ポーランドのテレビ番組で、真面目な政治問題について学者が語っている最中、猫が邪魔をするというユニークな場面が撮影された。

 

政治学者がインタビューに答える

 

そんな出来事が起きたのは、ポーランドの放送局、NTRのテレビ番組のインタビューでのこと。

 

当時、番組では政治・歴史学者のJerzy Targalski博士が、オランダの直面している問題について語っていた。

 

すると傍らにいた飼い猫の「Lisio」が博士の肩へジャンプ。さらに注意をひこうとするかのように、博士の首の後ろを周り、頬ずりをして耳を舐め始めた。

 

Twitter/Rudy Bouma

しかしTargalski博士は平静を保ったまま、話しを続ける。

 

さらに「Lisio」は博士の顔の前で、長い尻尾を振り始めた。

 

Twitter/Rudy Bouma

 

それでも博士は動じず、尻尾を左手で掴んでよけ、尚も真面目に政治問題について語り続けた。

 

最高裁の多くの判事を引退に追い込む

 

ポーランドでは、政府が最高裁の判事たちを多く追放したことにより、混乱に陥っているという。

 

ポーランド政府は判事たちの定年を70歳から65歳に引き下げることで、約40%を引退に追い込んだそうだ。

 

これに対し一般市民は、政権与党が裁判官を入れ替え、司法に介入する恐れがあるとして抗議。さらにEUも、政権が反対するものを排除し、全体をコントロールしようとする動きだとして非難している。

 

それにしてもインタビュー中にネコが割って入るとは、もしかしたらちょっと寂しかったのかもしれない。(了)

 

出典元:METRO:Cat steals the show during serious political TV interview(7/7)

出典元:Mirror:Cat steals the show during live TV interview with Polish academic(7/7)