Switch news

知っておきたい世界のニュース

誰かがイタズラ?ラスベガス付近でカーボーイハットをかぶったハトを目撃

誰かがイタズラ?ラスベガス付近でカーボーイハットをかぶったハトを目撃

アメリカで何者かによって、カーボーイハットをかぶらされた複数のハトが目撃された。

 

付近ではロデオ大会が行われていた

 

そのハトが確認されたのは12月5日、場所はネバダ州のラスベガス周辺とされている。

 

1羽のハトはピンク色、もう1羽は赤いカーボーイハットをかぶらされ、地面のエサをつつきながら、動き回っていたそうだ。

 

この動画を撮影したのは、フェイスブックユーザーの「Bobby Lee」さん。彼によれば、この付近ではロデオ大会が行われていたという。

 

そのため誰かが、ハトの頭に小さな帽子を取り付けたと考えているそうだ。

 

Just another day in the neighborhoodTo use this video in a commercial player or in broadcasts, please email licensing@storyful.com

Bobby Leeさんの投稿 2019年12月5日木曜日

動物保護団体がハトを捜索中

 

一見、ユニークな姿にも見えるが、地元の動物愛護団体「Lofty Hopes」は懸念を示している。

 

ハトは動物虐待の犠牲となっており、団体のスポークスマンは、カーボーイハットがハトに苦痛を引き起こさせる可能性があるという。

 

CNNでは、帽子がハトに糊付けされていたようだとの保護団体の指摘を紹介している。また9日にも別の女性がハトを発見し動画を投稿。帽子をかぶったハトがもう1羽いるとの噂もあるが、保護団体は確認できていない。

 

 

現在、「Lofty Hopes」は帽子を取り外すため、これらのハトたちを探しているそうだ(了)

 

出典元:KTNV:Who did this? Pigeons spotted with hats in Las Vegas(12/11)

出典元:METRO:Cowboy hat-wearing pigeons spotted strolling around Las Vegas during rodeo(12/10)

出典元:NYPost:Pigeons spotted wearing tiny cowboy hats in Vegas(12/9)

Return Top