Switch news

知っておきたい世界のニュース

柩を担ぎながら踊るガーナの男たち、ネットで「柩ダンサーズ」が人気

柩を担ぎながら踊るガーナの男たち、ネットで「柩ダンサーズ」が人気
Twitter/GhanaPallbearer

アフリカのガーナで、柩を担ぎながら踊る男性らのチームが再び注目を集めている。

 

ネットで再び話題となる

 

彼らはネットでは「Ghana Dancing Pallbearers(柩を担ぐ人)」という名前で知られ、葬式の時に行うパフォーマンスで人気を博している。

 

彼らは柩を担ぎながら、その場で踊るのだが、そのユニークな動きが多くのネットユーザーを惹きつけ、動画などもシェアされているという。

 

 

実際に「Ghana Dancing Pallbearers」のツイッターには、命の危険が及ぶ時に彼らが現れ、棺で運ばれるようなブラックユーモアに満ちた動画が多く投稿されている。

 

 

下は柔らかいと思った雪が硬かった瞬間。

 

最初に注目されたのは2017年

 

もともと彼らは2017年に、イギリスの公共放送BBCが伝えたことをきっかけに話題になったが、今回新型コロナウイルスが蔓延している最中に、再び脚光を浴び始めたという。

 

彼らは葬式の時のサービスとして柩を担いで踊っているのだが、その目的は、悲しみを和らげること。最初にこのパフォーマンスを思い付いたきかっけについて、リーダーのBenjamin Aidooさんは「顧客に選択肢を与えることだった」と述べている。

 

ネットでは彼らのパフォーマンスを真似る動画なども投稿され、彼らのインスタグラムでもシェアされている。(了)

 

 

出典元:LADBIBLE:Ghana’s Dancing Pallbearers Share Coronavirus Message(5/7)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top