Switch news

World News Odyssey

Pickup

横にした写真じゃない!絶壁で撮影された重力無視の集合写真がユニーク

横にした写真じゃない!絶壁で撮影された重力無視の集合写真がユニーク
Facebook/Hes-so Valais Wallis

まるで地上で撮影したかのような、絶壁に並んだ集合写真がユニークだとして、注目を集めている。

 

14人の大学生がアルプスの山で撮影

 

この写真に写っているのは、スイスの理科系の大学「Hes-so Valais Wallis」に通う、14人の大学生たち。

 

彼らはスイスのアルプスにあるピエール・アヴォワ山へ登り(ヘリコプターも使用)、標高約2400mの頂上へ到達。その後、全員がロープを使って絶壁に並んだという。

 

その絶壁の角度はほぼ90度あり、そんな場所で皆が地上にいるかのような集合写真を撮影した。

Facebook/Hes-so Valais Wallis

カメラチームも同行しドローンで撮影

 

彼らの目的は、以前注目されたスキーの動画を超えるコンテンツを作ること。

 

そのため14人のメンバーは、この危険な撮影の準備として、学校の建物で懸垂下降の練習をした後に選抜されたという。

YouTube/HES-SO Valais-Wallis
YouTube/HES-SO Valais-Wallis
YouTube/HES-SO Valais-Wallis
YouTube/HES-SO Valais-Wallis

さらに実際に山に登る時には、複数のガイドと4人のカメラチームも同行。

 

カメラチームは写真と同時に、登山や撮影の様子をとらえるため2つのドローンを用意していったとか。

 

そして撮影後に、この集合写真をネットで公開。するとメディアに注目され、取り上げられることに。

 

それにしてもユニークな写真だが、下の動画にはかなり大変な作業を行っている様子が映っている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:It’s the right angle! Swiss students pose for gravity-defying photo 8,000ft up the Alps (3/10)

Return Top