Switch news

「街から悪魔を追い払うため」南米の神父がヘリで聖水を撒くことを計画中

「街から悪魔を追い払うため」南米の神父がヘリで聖水を撒くことを計画中
flickr_California National Guard

南米コロンビアの街から悪魔を取り除くため、ある司教がヘリコプターから聖水を撒くことを計画している。

 

海軍のヘリを借りて撒く計画

 

その司教とは、ローマ・カトリックのRubén Darío Jaramillo Montoya神父(52)。彼は西部にある港町、ブエナベントゥラがデーモンに取り憑かれていると考えているという。

 

そのため海軍のヘリコプターを借り、上空から神聖な水を撒き、街を破壊しようとしている悪魔を取り除きたいそうだ。

 

そして街の守護聖人を祝う日である7月14日(もしくは13日)、実際にヘリを飛ばし、この計画を実行に移す予定だとしている。

 

殺人事件の割合が非常に高い

 

ブエナベントゥラはコロンビアの中でも最も賑わっている港町で、国全体の60%の輸入品がここに集まるという。

 

しかし街は港をコントロールしようとするギャングによって荒廃させられており、今年の1月から5月にかけてすでに51人が殺害され、昨年の同じ時期より20人も犠牲者が多くなっているそうだ。

 

またギャングは準軍事的な組織で武装しており、地元住民を誘拐したり、金をゆすり取ったりを繰り返してきたとされている。

 

実際、2010年の殺人事件の割合は、住民10万人につき175.2件とされ、これはニューヨーク市の24倍もの高さになるという。

 

その上でMontoya司教は次のように語っている。

 

「私たちは街を破壊するデーモンを追い払うことができるかどうかを見るために、ブエナベントゥラの街全体を空から回り、聖水を注ぎたいのです。ブエナベントゥラにおいて、多くの犯罪や賄賂、麻薬の密売が減り、街が平穏さを取り戻せるかを見るために、私たちは悪魔を取り除かねばならないのです」(了)

 

 

出典元:Mirror:Bishop to drop holy water from HELICOPTER in mass exorcism in Colombian town(6/27)

出典元:MailOnline:Bishop is to carry out exorcism on ‘evil’ Colombian city by pouring holy water from a helicopter(6/14)

Return Top