Switch news

【ハロウィン】家族で作った父娘のゾンビ写真が、リアルすぎて海外で話題に

【ハロウィン】家族で作った父娘のゾンビ写真が、リアルすぎて海外で話題に

米国アラバマ州のママが、ハロウィン向けに撮った父娘のゾンビ写真。それがあまりにリアルで、SNSだけでなく海外ニュースメディアでも話題に上っている。

 

3児のママで副業カメラマン

 

分娩・出産を専門にする看護師のTiffany Renfroeさんは、3児のママ。副業としてカメラマンの仕事もやっている。

 

Facebook/Tiffany Renfroe

 

ある日彼女は、生まれて11ヵ月の娘Oakleyちゃんを連れて友人の家に遊びに行き、そこで母娘水入らずの記念写真を撮ってきた。ところが、その写真を見た夫のDanielさんが嫉妬。Danielさんも娘と2人きりで写真を撮りたいと言い出したそうだ。

 

Tiffanyさん一家はホラー映画の大ファン。そして、ちょうどハロウィンの時期でもあったので、Tiffanyさんは、父娘水入らずの写真を、ゾンビの設定で撮ることに決めた。

 

Facebook/Tiffany Renfroe
Facebook/Tiffany Renfroe

家族で楽しく作ったホラーシーン

 

準備を含めて2時間かかった撮影の様子を、Tiffanyさんはこんなふうにメディアに話している。

 

最初は、私と(もう一人の娘)Kaidenの2人で、夫にゾンビのメイクをしていたんです。11ヵ月のOakleyは近くで遊ばせておこうと思いました。けれど、興味を引かれたOakleyが、自分から私たちの中に入って来たんです。

それで、2人同時に化粧することになりました。夫の顔にちょっと塗り、次に娘の顔にちょっと塗り……というふうにです。Oakleyは自分で化粧ブラシを持って、夫へのメイクを手伝おうともしてくれました。

 

Facebook/Tiffany Renfroe

 

ゾンビメイクの後は2人に汚れた服を着せ、Danielさんはカラーコンタクトをつけ、さらに演出効果を高めた。(Oakleyちゃんにコンタクトは入れていない。目の色が白いのはフォトショップによる加工だとのこと)

 

写真の中で、小屋に寄りかかっているDanielさんの腹にある内臓のようなものは、ソーセージではなく、ケーキミックスを焼いて作ったものだそう。甘いソースがかかっているらしい。

 

ゾンビ役になり切ったOakleyちゃんは、その内臓をムシャムシャ食べて見せている。

 

Facebook/Tiffany Renfroe

 

死がテーマの写真ではあるが、撮影現場では家族の笑いが絶えなかったそうだ。「娘のKaidenとGibsonも裏方でよく手伝ってくれました。メイクした夫とOakleyの顔を見て、みんなが笑いました。小道具の赤いケーキも、みんなで食べました」とTiffanyさんは言う。(了)

 

出典元:New York Post:This father-daughter ‘zombie’ photo shoot is straight from a nightmare(10/29)

出典元:Metro:Gory daddy daughter zombie photoshoot wins Halloween(10/29)

Return Top