Switch news

World News Odyssey

Pickup

まさに奇跡!客船から海に落下した英女性、10時間後に無事救助される

まさに奇跡!客船から海に落下した英女性、10時間後に無事救助される
Norwegian Cruise Line

あるイギリス人女性が客船から海へ落ちるも、長時間漂い続け、その後救助されたとして注目を集めている。

 

10時間も真夜中の海で漂う

 

その女性とは、イギリスで暮らすKay Longstaffさん(46)。彼女は先週の土曜日、アドリア海を航行する客船に乗っていたという。

 

しかしその日の真夜中、クロアチアの沖合60マイル(約96km)ほどの地点で、客船から海へ落下。10時間も海を漂い続けたそうだ。

 

そして翌日の午前9時半頃、地元の沿岸警備隊が彼女を救助。すぐにPulaという街にある病院へと搬送された。

 

Longstaffさんは地元テレビ局の取材に対し、「私は10時間も海の中にいました。そしてこの素晴らしい男性たち(救助隊員ら)に救われたのです。生きていて、ラッキーでした」と語っている。

 

水温が高く、波も穏やかだった

 

英メディアのThe Sunによれば、Longstaffさんは救助隊員に、自分がヨガをやっていたこと、一晩中寒さを感じないよう歌っていたことが助けになったと語っていたという。

 

またクロアチア海洋省のDavid Radas氏は、救助隊員らが監視カメラによって、彼女が海へ落ちた正確な瞬間をとらえることができたと発言。さらにその時間を知ることで、船の正確な位置を知ることができたと語っている。

 

その結果、Longstaffさんは海へと落下した地点から、約1マイル(約1.6km)離れた場所で発見されたそうだ。

 

極限状況におけるサバイバルの専門家であるMike Tipton教授は、今回のケースでは海水温が28℃から29℃とプールよりも少しだけ暖かかったことを指摘。それにより冷水によるショックを起こさなかったと述べている。

 

さらに波も穏やかで飲まれなかったために、浮くことや泳ぐこと、発見された場所の近くにとどまることができ、それが救出されるチャンスを最大化することにつながったのでは、と語っている。

 

容体は安定、その後病院へ搬送

 

レスキュー船の船長であるLovro Oreskovic氏は「彼女は日曜日に、疲れ果てた状態で発見されました。(略)私たちは人間の命を救うことができて、極めてうれしく思っています」とコメント。

 

さらにクルーズ会社の「Norwegian Cruise Line」も、彼女が船に救助された時に声明を発表。次のように述べている。

 

「私たちはお客様が、生きたまま発見されたとお伝えすることができ、とても喜んでいます。お客様の容態は現在、安定しており、さらなる治療のためクロアチアの海岸に搬送されました」

 

海に落ちてから10時間後に救助されるとは、まさに奇跡の生還と言えるのではないだろうか。(了)

 

出典元:THE Sun:BORN SURVIVOR Miracle Brit air hostess, 46, ‘had drunken row with family before falling over cruise ship’s 4ft glass barrier’ and surviving 10 hours in the sea(8/20)

出典元: BBC:British woman rescued 10 hours after falling off cruise ship in Croatia(8/20)

Return Top