Switch news

知っておきたい世界のニュース

道路を横断中のカモの親子、車にひかれそうになるも奇跡的に全員無事【動画】

道路を横断中のカモの親子、車にひかれそうになるも奇跡的に全員無事【動画】
YouTube/ViralHog

車にはねられそうになったカモの親子が、奇跡的に全員生き伸びる動画が公開されている。

 

道路を横断中の親子に車が接近

 

この動画が撮影されたのは5月3日、場所はアメリカ・テキサス州の街、Fort Worthとされている。

 

その映像には、ノバリケンと呼ばれる野生のカモの親と11羽のヒナが6レーンもあるハイウェイを横断しようとする場面が映っていた。

 

そして親子が道路に踏み込んだ瞬間、突然黒い車が猛スピードで接近。親鳥とヒナの上を通過していった。

 

その瞬間の映像には、撮影者らしい女性の悲鳴さえ響いていた。

 

しかし車が去った後、死んだと思われた親鳥とヒナが再び歩き出し、全員が生き延びていることが明らかとなった。(下の映像はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい)

 

過去には故意にひき殺して逮捕された例も

 

その後の映像には男性が「信じられない…皆が死んでいないなんて…」という声が録音されている。

 

アメリカでは、故意に鳥のヒナなどをひき殺した場合、動物虐待の罪に問われ、最大で5年間刑務所に入れられることもあるとか。

 

実際、昨年8月にはフロリダ州でJames Clairmont容疑者が、故意にカモの家族を車でひき殺そうとした容疑で逮捕されている。

 

目撃者の話によれば、当時Clairmont容疑者はカモの家族の前で速度を一旦落とし、その後加速して11羽のヒナと親鳥を引こうとしたという。この結果、2羽のヒナが殺されてしまう。

 

その後、Clairmont容疑者は逮捕されるも、5000ドル(約53万円)の保釈金を払い、Pinellas郡刑務所から釈放されたそうだ。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Duck, duck, CAR! Driver runs over mother bird and her ducklings as they cross a road – but miraculously they all survive(5/5)

Return Top