Switch news

知っておきたい世界のニュース

米ディズニーがいよいよマスク販売開始!ウイルスの怖さを和らげる工夫も

米ディズニーがいよいよマスク販売開始!ウイルスの怖さを和らげる工夫も
shop DISNEY

新型コロナウイルスの影響でマスクが世界的に不足する中、家電メーカーや下着メーカー、ファッションブランドといったマスクとは縁遠い企業が、マスクの製造・販売に乗り出している。そしていよいよ、米ディズニーもマスク販売を開始した。

 

ウイルスの怖さを和らげるキャラマスク

 

4月30日に米ディズニーが販売開始を発表したそのマスクは、布製で洗って何度も使えるもの。(品質は一般向けで、医療用ではない)一番の特徴は、何と言ってもデザインだ。

 

「ミッキー」や「くまのプーさん」、「スティッチ」といったお馴染みディズニーキャラの口の部分がプリントされていたり、スター・ウォーズ(TV版)に登場する「ベビーヨーダ」や「ディズニープリンセス」などがあしらわれていたりする。

 

ディズニーらしい愛嬌と可愛さが溢れたこんなマスクなら、子供も楽しく着けられそうだ。コロナウイルスの怖さも、いくぶん和らぐのではないだろうか。

 

ミッキーマウス

 

shop DISNEY

 

くまのプーさん

 

shop DISNEY

 

スティッチ

 

shop DISNEY

 

値段は4枚セットで19.99ドル(約2100円)。米ディズニーの通販サイトで予約を受け付けており、出荷は6月になるそう。サイズはS、M、Lがある。日本のディズニーストアにはまだ登場していないが(5月6日時点)、近々の販売開始を期待したい。

 

今回のマスク販売について、米ディズニーストアのシニア・バイス・プレジデントであるEdward Park氏はこう言っている。

 

「多くの人に愛されるディズニーキャラをあしらった布マスクが、家族や、ファンや、地域の人たちの慰めになってくれれば嬉しいと思います。マスクの着用は、どうしても気が重くなるものですから」

 

ベビーヨーダ(スターウォーズ)

 

shop DISNEY

 

R2-D2(スターウォーズ)

 

shop DISNEY

 

利益を寄付金にして医療をサポート

 

ディズニーによれば、マスクには多くの予約が入っており、利益はすでに100万ドル(約1億600万円)を超えているそうだ。今後売れた分も含めて、マスクからの利益は医療従事者をサポートする非営利団体「MedShare」に寄付されるとのこと。

 

ミッキー & ミニー

 

shop DISNEY

 

ディズニー・プリンセス

 

shop DISNEY

 

ピクサーアニメのキャラ

 

shop DISNEY

(了)

 

出典元:Shop Disney:Disney’s Cloth Face Masks

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top