Switch news

知っておきたい世界のニュース

クリスマスのデコレーション、400万個のライトを飾った水車小屋がゴージャス

クリスマスのデコレーション、400万個のライトを飾った水車小屋がゴージャス
YouTube/Caters Clips

アメリカで、歴史のある水車小屋がクリスマスの飾りつけをし、その豪華な様子が撮影された。

 

32年間、毎年飾られてきた

 

その水車小屋とは、オハイオ州のCliftonにある「Clifton Mill」だ。

 

ここは今まで32年間、毎年クリスマスシーズンになると、建物やその周辺でゴージャスな飾り付けを行ってきたという。

 

そして今年も数多くの赤や金色のライトが取り付けられ、クリスマスの雰囲気を盛り上げているそうだ。その様子がこちら。

 

光と音楽がシンクロしたショーも開催

 

ここで使われているライトの数は、なんと400万個。しかも水車小屋の建物だけでなく、近くの峡谷や川沿いの木、橋にもライトが飾られているという。

 

しかも敷地内には、きらめく光で飾られた高さ100フィート(約30m)の滝もあるそうだ。

 

また敷地にはミニチュアビレッジ、サンタクロース博物館、おもちゃのコレクションがあり、古い屋根付きの橋では、無数のライトと音楽がシンクロした壮大なショーも行われるという。

 

この動画は、シンシナティに住むSydney Cookさん(25)が11月27日に撮影したもので、「Caters Clips」の映像を見た人からも「ワォ、今まで見た中で一番壮大で最高のデコレーションだわ」や「1カ月の電気代は100万ドル(約1億円)だね」「オーマイガー、美しい!」といったコメントが寄せられている。(了)

 

 

出典元:Historic Clifton Mill:The Legendary Lights of Historic Clifton Mill

出典元:Caters Clips:Historic Mill Gets Beautiful Christmas Make-Over(12/10)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top