Switch news

知っておきたい世界のニュース

イスラエルの海底でダイバーが、十字軍の戦士の剣を発見

イスラエルの海底でダイバーが、十字軍の戦士の剣を発見
Shlomi Katzin

イスラエル沖の海底で、アマチュアのダイバーが十字軍の戦士のものと思われる剣を発見し、注目を集めている。

 

陶器の破片や船のアンカーも発見

 

そのダイバーとは、イスラエルのAtlit出身のShlomi Katzinさん。

 

彼は10月9日、Carmel海岸の沖合でスキューバダイビングをして潜っていたところ、海底からさまざまな工芸品などを発見したという。

 

その中には陶器の破片や、石や鉄で出来た船のアンカー、さらに刃渡り約1m(刃渡り約90cm、柄が約30cmとの情報も)もある大きな剣が含まれていたそうだ。

 

完全な状態で保存されていた

 

Katzinさんはその後、イスラエル考古学庁に所属するNir Distelfeld検査官にコンタクトをとり、発見したものを見てもらった。

 

Distelfeld氏は、イスラエル考古庁のフェイスブックページで、次のように述べている。

 

「その鉄の剣は、完璧な状態で保存されており、美しく、貴重な発見です。それは明らかに十字軍の戦士のものです。このような個人的な物に出会うことは、900年前の騎士や鎧、剣があった別の時代に連れて行ってくれるようで、ワクワクします」

 

またイスラエル考古学庁の海洋考古学を専門とするKobi Sharvit氏によれば、発見された場所は、船が嵐から避難するための自然の停泊地に属し、今から4000年前の青銅器時代の後期には使われていたことが確認されているという。

 

そして今回の鉄の剣の発見は、約900年前の十字軍の時代にも、この自然の入り江が使われていたことを示唆しており、今後もこの場所から多くの財宝が出土する可能性がある、と述べている。(了)

 

出典元:News Week:Diver Unearths 900-Year-Old Medieval Sword Believed to Have Belonged to Crusader(10/18)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top