Switch news

パリのディズニーランドがプリンセスなどを募集、受かるための基準とは?

パリのディズニーランドがプリンセスなどを募集、受かるための基準とは?
Instagram/disneylandparis

フランスにあるディズニーランドが、新しいプリンセスやプリンス役など、多くの仕事を募集しているとして、注目を集めている。

 

オーディションをアイルランドで開催

 

パリのディズニーランドは、この夏の間、施設内で働いてくれるプリンセス役やプリンス役の男女を募集しているという。

 

しかも今回は、シンデレラやエルサ、ベルなどのキャラクターを演じる人も含め、合計で50の職種を募っているそうだ。

 

採用されるには、まずオーディションを受けなければならない。これは公開オーディションで、2回に分け、6月8日にアイルランドのダブリンで開かれる予定だという。

 

プリンセスになるための基準とは?

 

肝心の選考基準だが、第一に挙げられるのはキャラクターの顔に似ていること。しかしそれ以外にも、比較的細かい基準もあるという。

 

まず女性は身長が160cmから173cm以内。エレガントで優雅な資質が求められ、当然目に見える場所にタトゥーがあってはいけない。

 

男性も身長が160cmから183cmまで。注目されるような容姿の人が求められるという。そしてタトゥーがある人はNGだとか。

 

 

しかしこのような基準が満たしていなくても、まだ希望はあるそうだ。実は今回はパレードのパフォーマーやお客を迎える「ミート&グリート」の職種も募集しているという。

 

またパフォーマーの基準もあまり高くはなく、基本的なダンスが踊れるレベルなら問題ないそうだ。

 

今回募集された職種のうち、いくつかはフルタイムの仕事で、他は期間限定の仕事で来月からスタートすると言われている。(了)

 

 

出典元:Mirror:Disneyland Paris is hiring princes and princesses – but there are strict rules(5/31)

出典元:METRO:Disneyland Paris is hiring new Disney princes and princesses(5/31)

Return Top