Switch news

知っておきたい世界のニュース

海で泳ぐ沿岸警備隊員にサメが接近、気付いた乗組員が船から銃撃

海で泳ぐ沿岸警備隊員にサメが接近、気付いた乗組員が船から銃撃
Facebook/U.S. Coast Guard Cutter Kimball

アメリカの沿岸警備隊員らが海で楽しみながら泳いでいるところに、サメが接近するという、恐ろしい場面が撮影された。

 

近づくサメに気付いて銃を放つ

 

8月25日、米沿岸警備隊の監視船「Kimball」に乗っていた隊員らは、太平洋上でのオペレーションを終え、それを祝して海に飛び込み、泳いでいたという。

 

するとそこへサメが接近。船上で見張っていた隊員が、近づくサメに何発も銃弾を打ち込んだ。

 

しかしサメはその後も戻ってきて、ゆっくりと辺りを泳ぎ回ったため、泳いでいた隊員らは急いで船に引き上げられたそうだ。

 

1.8mから2.4mのサメだった

 

当時、海では30人から40人の隊員らが泳いで楽しんでいたという。

 

そこへ約1.8mから2.4mのサメが接近し、人々から約10m離れた所まで近寄ってきたそうだ。

 

これに気づいた艦橋にいた乗組員が、スピーカーで「サメだ!」と警告。同時に見張っていた乗組員が、銃を連射してサメの接近を阻止した。

 

 

沿岸警備隊によれば、そのサメは「バケアオザメ」か、オナガザメ科の「ニタリ」と考えられるという。

 

しかしその後、隊員らは全員避難したため、ケガ人なども出なかったそうだ。(了)

 

 

出典元:CNN:Coast Guard Watch opens fire on shark to protect crew in the water(8/27)

出典元:NYPost:Coast Guard opens fire on huge shark swimming toward crew(8/27)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top