Switch news

知っておきたい世界のニュース

米の家族が作った長さ23mの巨大な雪のヘビが大迫力

米の家族が作った長さ23mの巨大な雪のヘビが大迫力
Instagram/chingerdingz

アメリカで、雪を使って巨大なヘビの像を作った家族が、注目を集めている。

 

10時間かけて兄妹で制作

 

その像を作ったのは、コロラド州に住む、Morn Mosleyさんの家族だ。

 

Morn Mosleyさんと5人の姉妹は先日、母親の家の前で10時間かけて、巨大なヘビの雪像を作ったという。

 

そのヘビの長さは、なんと約23mもあり、体には緑色などのスプレーも吹きかけられ、地元の人々を喜ばせているそうだ。

 

またMosleyさんは、これを作る時の動画も撮影。それを投稿し、ネットでも注目を集めている。(下の投稿では、右矢印で制作場面の動画や他の写真を見ることができる)

 

皆、立ち止まって写真を撮る

 

MosleyさんはBBCの取材に対し、次のように語っている。

 

「私の父親は、僕たちが幼かった時、一緒にこれを作ったものでした。私たちは時折、昔のためにそれを作って、楽しもうとしているだけです。彼ら(近所の人)は皆、写真を撮るために立ち止まっていきますよ」

 

またMosleyさんのフェイスブックページでも、彼らの作品を褒めたたえるコメントが多く寄せられており、「再びどんな風に(前の作品を)凌ぐのか、来年まで見るのが待ちきれない」といった声が寄せられているという。

 

Morn Mosleyさんの家族は2019年にも、トラの雪像を作っており、地元のメディアでも広く紹介されたそうだ。(了)

 

出典元:BBC:Denver family wows neighbourhood with snow art(2/28)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top