Switch news

知っておきたい世界のニュース

物でお金を買う逆自販機、見ると不思議な気持ちに

物でお金を買う逆自販機、見ると不思議な気持ちに
Instagram/creationsross

常識を裏返したような自動販売機の動画がインスタグラムに投稿され、「面白い」と話題になっている。

 

普通の自販機なら、お金を入れると飲み物やスナックなどが出てくるが、その自販機は逆。缶入りコーラを入れると現金が出てくるのだ。

 

現金を売る自販機

 

一人の男性が自販機の前で、何を買おうか迷っている場面から動画は始まる。本来はスナック菓子などが並んでいるガラスのショーケースの中に、実際にあるのはドル紙幣ばかりだ。男性は缶コーラを挿入口に入れ、希望する番号のボタンを押す。すると通常通りに機械が作動し、ドル紙幣が取り出し口に落ちてくる。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

RossCreations(@creationsross)がシェアした投稿

 

この動画は投稿後1日で視聴回数40万回を超えた。見た人の多くが「発想が面白い」とコメントしている。

 

動画の投稿者はRoss Creationsさんという人。彼は、人を驚かせる小道具を自作し、それを使ってイタズラを仕掛ける「ドッキリ動画」を、インスタグラムやYouTubeに投稿している。

 

自販機をどうやって作ったかは不明だが、缶の挿入口に「飲み物は上向きに挿入(INSERT SODA FACE UP)」と書かれているところなどは芸が細かい。

 

ドイツでは当たり前の考え方?

 

「このアイディアはリサイクルに役立つ」という意見も多く上がっている。動画では中身の入った缶を自販機に入れているが、空き缶を入れるようにすれば、確かにリサイクルの促進になりそうだ。

 

実のところ、空いた容器を金券と交換する、という機械なら、ドイツにあるらしい。jsick.noodleさんというインスタグラムユーザーが、こう書いている。

 

私の住んでいるドイツには、似たようなリサイクリング・システムがあります。空き瓶を自販機のような機械に入れると、クーポンが出てきます。クーポンをお店に持って行くと、買ったものから決められた分だけ値引きしてもらえます。また、クーポンを直接現金に交換してもらうこともできます。

 

こうしたリサイクリングのシステムが広まれば、瓶や缶を入れてお金をゲットする自販機も、珍しくはなくなるのだろう。(了)

 

出典元:Hindustan Times:A peek into the future? This reverse vending machine may leave you intrigued(1/4)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top