Switch news

知っておきたい世界のニュース

ヴィーガンたちが乳製品の工場の前で抗議デモ、牛乳不足に陥る可能性【イギリス】

ヴィーガンたちが乳製品の工場の前で抗議デモ、牛乳不足に陥る可能性【イギリス】
Twitter/Animal Rebellion

イギリスで菜食主義者のヴィーガンたちが抗議活動を行い、ミルクなどの流通を妨げようとしている。

 

複数の施設を訪れ抗議

 

ヴィーガンの人々は9月4日、数週間にわたって乳製品の流通を「停止」させることを目的に、イングランド中の4つの乳製品製造施設をターゲットにしたという。

 

彼らは乳製品メーカーの3つの施設と、イギリス最大の乳製品流通センターを訪れて、抗議活動を行ったそうだ。

 

これらの施設では、イギリスの乳製品の10%を生産しており、抗議者たちは乳製品の供給を大幅に妨げ、牛乳不足が「避けられない」状況を作り出したいと考えている。

 

スポンサーリンク

植物由来の食品システムへの移行を求める

 

実はこのような抗議デモが行われる以前から、「アニマルリベリオン」というグループが、高級スーパーの乳製品売り場で座り込みの抗議活動を行い、買い物客が牛乳を買うのを止めようと試みていたという。

 

 

今回も、人々は道路に横断幕を広げ、製品の流通を止めようとし、またサイロや牛乳を載せたトラックに登ったりして、その様子が写真に撮られているそうだ。

 

このような抗議デモは、「植物由来の食品システムへの緊急かつ迅速な移行」を要求しており、「破壊的行動」ととらえられている。

 

スポンサーリンク

抗議行動が2週間続けば牛乳不足に

 

乳製品名―カー「Arla Foods」社のジョアン・テイラー氏によれば、抗議行動が2週間続き、その期間中に工場の操業が停止(または厳しく制限)されれば、スーパーの棚に牛乳が不足することは避けられないという。

 

一方、抗議活動に参加しているスティーブ・ボーンさんは、次のように主張している。

 

「酪農家は、植物由来の製品に移行するために必要な支援を受けることができますし、またそうすべきです。植物由来の未来は、大量の炭素削減を可能にし、気候危機の最悪の影響を緩和することができるのです。私たちは解決策を提示しているのです。政府はそれを受け入れる必要があります」(了)

 

出典元:METRO:Milk shortages ‘inevitable’ if vegan protesters blockade dairy sites for weeks(9/4)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top