Switch news

知っておきたい世界のニュース

可愛くて食べられないネコおにぎりが、多くの海外メディアでも大反響!

可愛くて食べられないネコおにぎりが、多くの海外メディアでも大反響!
Twitter/おにぎり劇場@mZHtgivNQr33RCL

日本の伝統的な食べ物、おにぎりをアートにしてしまった日本人ユーチューバーが、日本国内のみならず海外でも大反響を呼んでいる。

 

欧米のエンタメ系メディア「NextShark」や「boredpanda」、フランスの「Daily Geek Show」「Golem13」、ベトナムの「Soha」、タイの「Flashfly」などがこぞって取り上げている「おにぎり劇場」さんのおにぎりは、食べるのが勿体無いほど可愛らしい。

 

材料は岩海苔、かつおぶし、黒ゴマなど

 

 

海外メディアが絶賛しているのが、最近公開されたリアルなネコのおにぎりだ。目や口の黒い線は、細く切った海苔を貼り付けたり、岩海苔を絵の具代わりにして描かれている。

 

茶色い毛のような質感は、かつおぶしのせい。そこに黒すりごまが混ぜてあるので、グレーに近い微妙なトーンが上手く出ている。鼻先のピンク色は、ケチャップとマヨネーズを混ぜたものを塗ってあるそうだ。

 

作ってみたいという方は、YouTubeで公開されている「おにぎり劇場」さんのチュートリアルビデオが参考になるだろう。

 

最新作や過去のおにぎりも愛らしい

 

 

「おにぎり劇場」さんのもう1つの作品はゴマアザラシ。チュートリアルビデオはまだ発表されていないが、目鼻口には海苔と岩海苔が、体の模様には黒すりごまが使われているように見える。

 

またこちらは最新作、「お茶碗おにぎり」だ。子供用のお茶碗を使って中央部分をへこませ、周りに海苔を貼る。お茶碗には高台も取り付けてられており、豆皿にもお漬物を載せている。

 

 

他にも、日本の伝統的モチーフであるお多福のおにぎりが海外メディアに好評。宇宙人やウルトラ怪獣「ダダ星人」のおにぎりもある。タイのメディアはなぜか、お尻のおにぎりを一番に紹介しているのが面白い。

 

 

エンタメ&アート系メディアとして海外で知られる「boredpanda」は、「おにぎり劇場」さんを今後の注目株として、こんな風に書いている。

 

ユーチューブ「おにぎり劇場」の視聴者数は今のところ多くないが、これらの可愛いおにぎりはもっと注目されるべきだと、私たちは思っている。ぜひ一度見てみて欲しい!

 

また同サイトにも、多くの称賛するコメントが寄せられている。

 

「是非、ネコの頭のおにぎりを食べたいよ!」

「どれも可愛らしくて、素晴らしい。超かわいいおにぎりは、子猫みたい」

「食べちゃダメだー!これをかわいいアートとして残しておくんだ」

「僕は(可愛すぎて)食べられないよ」

「他のがダメとは決して言わないけど、このネコは『ウーかわいいー』と言わせるものね。でも、他のものも本当にクール」

「このネコの頭は非常に印象的だ。(可愛すぎて)食べれないよ」

「おにぎり大好き!」

 

なんとも見事な発想だが、海外の人も「おにぎり劇場」さんの素晴らしい創造性を高く評価しているようだ。(了)

 

出典元:boredpanda:These Rice Balls Made By A Japanese YouTuber Look So Good, It’d Be A Sin To Eat Them(2/20)

出典元:NextShark:YouTuber Creates Japanese Rice Balls That Are Too Beautiful to Eat(2/20)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top