Switch news

知っておきたい世界のニュース

新型コロナで籠城中、暇すぎ父子がサンドイッチの箱で作った城塞がお見事

新型コロナで籠城中、暇すぎ父子がサンドイッチの箱で作った城塞がお見事
Facebook/The Square, Wells

新型コロナウイルス対策のためのロックダウンで外出できず、暇を持て余した英国のお父さんが、子供と一緒に見事な城塞を作ってしまった。

 

ボードゲームに飽きて

 

英国サマセット州ウェルズ市のSteve Wilsonさん(52才)は、安全な柔らかい遊具を集めた子供のための遊技場「The Square」を経営している。

 

それは自宅のビルに併設した小規模な施設だが、地元では類似の場所が他になく、人気を集めていたらしい。ところが新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされ、今、Wilsonさん一家は家に籠っている。

 

ロックダウンが開始された当初は、4才の息子・Sebastian君とボードゲームをやって暇を潰していたWilsonさんだったが、さすがに飽きて別のことをやりたくなったという。

 

そこで、家にあった沢山の段ボール箱で、新型コロナウイルスから身を守る城塞を作った。段ボール箱はサンドイッチを入れてあったものだそう。

 

The Square, Wellsさんの投稿 2020年4月8日水曜日

4時間で終わるはずが数日がかりに

 

休業中の遊戯場で息子と一緒に作った城塞の名は、新型コロナウイルスの正式名称Covid-19にちなんだ「キャッスル Covid」。

 

最初は4時間ほどでパパッと作るつもりだったが、ついあちこちに凝ってしまい、「結局数日がかりの建築作業になった」とWilsonさんは言う。

 

The Square, Wellsさんの投稿 2020年4月8日水曜日

 

完成した城塞は、外壁に射撃用のタレット(turret)を備え、内部には回廊や秘密の部屋が配置されている。入り口の吊り橋は、紐で上げて閉じることができる。

 

手をかけて作った「キャッスル Covid」に愛着が湧いたWilsonさん。「息子のSebastianが遊んで壊してしまうかもしれないし、営業再開の時はどちらにせよ壊さなければいけません。その時はきっと、悲しい気持ちになるでしょうね」と海外メディアに話す。

 

The Square, Wellsさんの投稿 2020年4月8日水曜日

 

4月6日に投稿されたFacebookの写真には、300以上の「いいね」が付き、「素晴らしい」「別次元のレベルだ」「楽しく遊べそう」といったコメントが寄せられている。(了)

 

出典元:Metro:Dad builds incredible quarantine fort for son out of sandwich boxes(4/10)

出典元:7News:Father builds ‘Castle Covid’ to keep son entertained during lockdown(4/11)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top