Switch news

知っておきたい世界のニュース

チェコの山に世界最長の吊り橋が完成、その長さ721メートル

チェコの山に世界最長の吊り橋が完成、その長さ721メートル
Twitter/AleksandarHumbolt

チェコ共和国の山岳リゾート地に、非常に長い吊り橋が作られ、先日開通した。

 

ポルトガルの吊り橋を抜いて最長に

 

その橋の名前は「スカイブリッジ721」。首都・プラハの東200km、ポーランドとの国境に近い北東部のクラリチー・スネズニク山脈にあるという。

 

長さは721メートル。これまで最も長かった、ポルトガルのアローカにある橋(516メートル)を抜いて、世界で最も長い吊り橋となった。

 

「スカイブリッジ721」は、海抜1100メートル以上の高地に架けられ、2つの山の尾根を結び、下の谷から95メートルの高さに位置するそうだ。

 

スポンサーリンク

橋を渡れるのは一度に500人まで

 

この橋には、一度に500人までの立ち入りが許可されているが、5月13日に開通してから、2週間はこの半分の人しか渡れないという。

 

また風速が時速135キロに達すると、安全のために橋は閉鎖されるそうだ。

 

建設には2年かかり、約2億チェコ・クローナ(約10億円)の費用がかかったと言われている。

 

橋は周囲の環境に対して長すぎるという批判がある一方、人口500人足らずの町に多くの観光客を呼び寄せるといった意見もあるという。

 

チェコ観光当局は、この橋が世界中から観光客を呼び寄せる可能性があると期待しているそうだ。(了)

 

出典元:ABC News:Longest pedestrian suspension bridge opens in Czech resort(5/13)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top