Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシアのテレビ中継でハプニング、お天気レポーターのマイクが犬に奪われてしまう

ロシアのテレビ中継でハプニング、お天気レポーターのマイクが犬に奪われてしまう
YouTube/Мир24

ロシアでお天気レポーターが中継していたところ、突然犬にマイクを奪われるという、珍しいハプニングが起きた。

 

中継中にマイクを奪われる

 

その女性レポーターとは、Nadezhda Serezhkinaさん。

 

彼女はロシアの放送局「Мир 24」のニュースで、モスクワから天気のリポートをするため、中継に備えていたという。

 

そしてスタジオのキャスター・Elina Dashkuevaさんから声をかけられ、Serezhkinaさんは「こんにちは、Elina。モスクワに春が訪れました。気温は8℃から9℃…」と話し始めた。

 

その時、1匹のゴールデンレトリバーが、Serezhkinaさんのマイクを咥えて、逃走。Serezhkinaさんもマイクを奪い返すために、犬を追いかけ始めた。(下の動画で中継が始まるのは24秒付近から)

 

マイクを取り返し、中継に復帰

 

この様子をテレビで見ていた視聴者はびっくり。スタジオのキャスター・Dashkuevaさんも呆然としながらも、その場をなんとか繋ぎ、「雨が降る可能性はあるものの、4月の天気は3月よりも不安定(気まぐれ)ではないでしょう」と伝えた。

 

その後、Serezhkinaさんはなんとか犬からマイクを取り返し、中継に復帰。「天気は本当に完璧で、あなたの犬を散歩するのにちょうどいいです」とレポートしたという。

 

そして中継の最後には、仲直りするように犬と握手して、視聴者にお別れした。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Meet the pup with Spring in his step! Moment dog became star of TV weather report in Moscow by grabbing journalist’s microphone and making a run for it(4/2)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top