Switch news

知っておきたい世界のニュース

どこまで本気? 毛糸で息子と理想の夫を編んだアーティスト

どこまで本気? 毛糸で息子と理想の夫を編んだアーティスト
club_geluk/instagram

Club Gelukというブランドで、ニット作品を発表しているMarieke Voorsluijsさん。アムステルダム在住の彼女は、その技術と才能を使って、何とも奇妙な作品を生み出した。

 

すでに巣立った息子

 

まず彼女が手掛けたのが、すでに成長して家を出た息子だ。

 

▼「思春期になってからは膝枕をしてくれなくなったが、ニット製の息子なら膝枕し放題」とのこと

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club Geluk(@club_geluk)がシェアした投稿

 

▼でもシャワーはひとりで浴びたいようだ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club Geluk(@club_geluk)がシェアした投稿

 

▼いくつになっても母の料理が一番

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club Geluk(@club_geluk)がシェアした投稿

 

▼カウチでいつもスマホをいじっている

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club Geluk(@club_geluk)がシェアした投稿

 

この作品を最初に手掛けたのは数年前。息子も気味悪がることなく、一緒に楽しんでくれたそう。ただし、「ニット製の息子と膝枕をするなんて不健康だ」と主張する夫とは衝突することが多くなり、ほどなくして離婚することになったという。

 

続いて編み上げたのは理想の夫

 

ニット製の息子と引きかえに夫を失ったVoorsluijsさん。続いて彼女がとりかかったのは、理想の夫だ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club Geluk(@club_geluk)がシェアした投稿

 

▼聞き上手な彼

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club Geluk(@club_geluk)がシェアした投稿

 

▼サプライズディナーをしてくれた彼。2枚の写真は「感謝の印」だという…

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club Geluk(@club_geluk)がシェアした投稿

 

▼息子との関係も良好だ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club Geluk(@club_geluk)がシェアした投稿

 

笑っていいのか、気味悪がった方がいいのか、どこまでが本気なのかわからなくて不安になった方に朗報だ。

 

一連の作品について、彼女は「ジョークだ」とBored Pandaに投稿している。本当に巣立った息子はいるのか、離婚はしていないのか…どこからどこまでがジョークなのかは不明だが…。

 

参考:Bored Panda「I Knitted A Son And Husband For Myself As A Joke And People Thought It Was Real

Return Top