Switch news

知っておきたい世界のニュース

カナダの州首相、記者会見中にハチを飲み込んでしまう【動画】

カナダの州首相、記者会見中にハチを飲み込んでしまう【動画】
Twitter/CP24

カナダの州首相が、カメラの前で記者会見を行っていた時に、ハチが口に入ってしまい、せき込む様子が撮影された。

 

「ハチを飲み込んでしまった」

 

カナダ・オンタリオ州首相のダグ・フォード氏は8月12日、記者団から州全体の医療スタッフ不足と民営化の可能性について質問を受けていたという。

 

そして質問に答えようとしたところ、なんとハチが口の中に入ってしまったそうだ。

 

フォード州首相はその後、「なんてこった、蜂を飲み込んでしまった」と言ってから激しく咳き込んだ。

 

記者団からは心配する声が上がったが、やがてフォード州首相はボトルの水を一口飲んでから「これ(動画)は何度でも再生されるよ」と答えたという。

 

さらにハチが口から逃げたことを伝え、記者団に謝りながら、質問に答え始めたそうだ。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

カナダ政府も民営化を検討

 

先週、カナダ政府のシルビア・ジョーンズ保健相は、政府が医療制度を改善するためにあらゆる選択肢を検討していると発言し、さらなる民営化の懸念を呼び起こしたという。

 

そしてフォード州首相も、ハチが口から出ていった後、オンタリオ州が医療システムのさらなる民営化を検討しているかという質問に対し、「すべてがテーブルの上にある」と答えたそうだ。

 

ただし患者が負担する医療費は、すべて州がカバーするとも述べている。(了)

 

出典元:CBC:Doug Ford swallowed a bee while talking about the possibility of privatizing health care(8/13)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top