Switch news

知っておきたい世界のニュース

キュウリが1.13メートルに育ち、ギネス世界記録

キュウリが1.13メートルに育ち、ギネス世界記録
Guinness World Records

イギリスに住む趣味の園芸家が、日本でもお馴染みのキュウリを長〜く育て、ギネス世界記録に認定された。

 

全長1m13.4cmのキュウリ

 

ポーランド出身のSebastian Suskiさんは、イギリス・サウサンプトン市の自宅で、野菜や果物を作っている。趣味の家庭菜園ではあるが、普通の家庭菜園とはちょっと違う。彼の場合、巨大な野菜・果物を作ることに情熱をかけているのだ。今回のギネス記録は、その成果の1つと言える。

 

世界一長いキュウリとなった彼の1本は、長さ1m13.4cm。ギネス世界記録のサイトによれば、これまでの記録を6.4cm超えているとのこと。

 

巨大作物作りに7年間取り組んできたSebastianさんは、これまでを振り返って、「私は大きなキュウリをいくつも作ってきましたが、過去にはギネス記録を破るほどの長さにはなりませんでした」と言う。

 

Guinness World Records

 

今回の新記録には、奥さんの協力もあった。キュウリの成長にとって重要な時期に、Sebastianさんは1週間入院してしまい、その間、奥さんが細心の注意を払ってキュウリの面倒をみたという。

 

スポンサーリンク

いつ採り入れるかが大事

 

「超長いキュウリを育てるのは、けっこう危険なんですよ」と、Sebastianさんは冗談交じりに話す。「つるから切り取るのが早すぎると、記録は破れません。けれど、ずっとそのままにしておくと危ないんです。育ち過ぎて、今度はつるに付いたまま腐り始める。それが破裂して腐った中身を体に浴びる、なんていうのは誰も望みませんからね」

 

世界一のキュウリは、丁度いい時に切り取ったもの。黄色くなり始めているが、しっかりした固さがあるとのこと。

 

@guinnessworldrecordsLongest cucumber 113.4 cm (3 ft 8.64 in) grown by Sebastian Suski♬ original sound – Guinness World Records

 

Sebastianさんの本職は、コンタクトレンズ販売業だ。それ以外にも、趣味で巨大作物を作る人たちをサポートするグループ「European Giant Vegetable Growers Association」で、ボランティアとして働いている。(了)

 

出典元:Guinness World Records:World’s longest cucumber record broken by Polish grower(8/24)

出典元:UPI:World’s longest cucumber grown in Britain(8/25)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top