Switch news

知っておきたい世界のニュース

世界最速のトラクターは、スポーツカーを抜く時速247km

世界最速のトラクターは、スポーツカーを抜く時速247km
JCB

トラクターといえば、重い荷物や農機具などを牽引するための自動車だ。馬力は重要だが、速く走る必要はない。

 

だが、その必要ないことに、敢えて挑戦しようという奇特な技術者が、国際的なトラクターメーカーの中にいた。彼らは自社トラクターをチューニングし、カスタマイズして、スピードの限界に挑んだ。

 

ギネス世界記録に認定

 

「JCB」はイギリスを本拠地とする国際的な農業機器メーカー。そこでトラクター開発に携わる技術者たちが、数年前から、世界最速のトラクター作りに取り組んでいた。

 

彼らは、「JCB」の主力ラインである「Fastrac」というトラクターに手を加え、何と最高時速247kmを叩き出す改造車を作り上げたのだ。2kmのテスト走行を2回行って、平均時速は217.6km。海外メディアによれば、この改造トラクターは「世界最速のトラクター」としてギネス世界記録に認定されたとのこと。

 

スポンサーリンク

5トンの車体を安全に走らせる

 

改造車のベースとなったFastracトラクターのエンジンは7.2リットル6気筒。技術者たちはこれをカスタマイズして、パワーを1016馬力にまでアップした。

 

車体の形状は、空力特性を考慮した変更が加えられている。また、車重は軽量化が図られ、オリジナルのFastracトラクターより軽くなっているが、それでも5トンある。

 

「5トンのトラクターを、安全に時速150kmで走らせ、安全に停止させるのは簡単ではありません。我々はこの目標を達成しただけでなく、超えることができました。こうした成果を誇りに思っています」と、開発チームをリードしたTim Burnhope氏は言う。当初の目標速度は時速150kmだったらしい。

 

この技術者チーム、実は以前にも最高時速166kmの改造トラクターを1台作っている。その時点で世界一に認定されていたが、自己記録を更新するために今回の1台を作ったのだそう。(了)

 

出典元:Odditycentral:The World’s Fastest Tractor Is Faster Than Some Sports Cars(12/6)
出典元:JCB:THE WORLD’S FASTEST TRACTOR

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top