Switch news

【ミステリー】アイルランドの海岸にゴリラの手の骨が打ち上がり、地元も困惑

【ミステリー】アイルランドの海岸にゴリラの手の骨が打ち上がり、地元も困惑
Clare County Council dog warden

ゴリラのものと思われる複数の手の骨が海岸に打ち上げられているのが発見され、謎が深まっている。

 

調査の結果、大型の猿の骨と判明

 

その骨が発見されたのは先々週で、場所はアイルランド南西部にあるClare州の Kilkeeという街の海岸とされている。

 

骨を見つけたのは一般人とされているが、その後調査機関に送られ、分析が行われたという。

 

その結果、骨は大型の猿のものと判明。特に大きさからゴリラのものと思われているが、地元メディアはチンパンジーの骨である可能性も指摘している。

 

「全く手掛かりがない」

 

しかしなぜ、手の骨が打ち上げられたのか?現在当局が謎を解くために調査を行っているが、全く分かっていないという。

 

Clare州議会の野犬捕獲員、Frankie Coote氏は取材に対し、次のように語っている。

 

「 Kilkeeの隣の土地といえば、アメリカになると思います。だから私には分からない。全く手掛かりがつかめていないのです。私たちはよく農場の家畜や犬、アザラシなどが海岸に打ち上がっているという連絡は受け取りますが、今回のものは滅多にないものです」

 

Coote氏は現在、その骨を警察から預かり、冷凍庫に保管して管理しているそうだ。

 

またClare州議会も現在、これらの骨がどこから来たのかに関して、情報提供を呼びかけているという。(了)

 

出典元:MailOnline:Mystery as severed GORILLA arm washes up on a beach in Ireland(9/29)

Return Top