Switch news

知っておきたい世界のニュース

破綻したFTXのサム・バンクマンフリードとゼレンスキー大統領が、今月末、N.Y.で講演予定

破綻したFTXのサム・バンクマンフリードとゼレンスキー大統領が、今月末、N.Y.で講演予定
Wikipedia/Sam Bankman-Fried ウォロディミル・ゼレンスキー

暗号資産(仮想通貨)交換業大手FTXの経営破綻が、一般のニュースにまで取り上げられるほど話題になっている。この事件で非難が集中しているFTXの創業者、サム・バンクマンフリード氏が、今月30日に、ニューヨーク・タイムズ紙主催のイベントで、演台に立つ予定だ。他に、ウクライナのゼレンスキー大統領やジャネット・イエレン財務長官も講演する。

 

ビジネス・文化・政治がテーマのイベント

 

ニューヨーク・タイムズ紙が主催し、経営コンサルティングの大手「アクセンチュア」がスポンサーとなっているそのイベント「DealBook Summit(ディールブック・サミット)」は、リンカーンセンターの別館とも言える「ジャズ・アット・リンカーン・センター」で開催される。

 

テーマは、ビジネス・文化・政治の「裏に隠れた複雑性、意外な関連性、その変化が広範囲にもたらす波及効果」ということになっている(イベント公式サイトより)。

 

演台に立つのはバンクマンフリード氏やゼレンスキー氏の他に、現財務長官を務めるジャネット・イエレン氏、メタ(旧フェイスブック)の最高経営責任者マーク・ザッカーバーグ氏、TikTokの創設者・周受資(Shou Zi Chew)氏、アマゾンのCEOアンディ・ジェシー氏、ネットフリックスの創立者リード・ヘイスティングス氏、ニューヨーク市長のエリック・アダムス氏、マイク・ペンス前副大統領といったそうそうたる面々だ。

 

スポンサーリンク

民主党マネロン疑惑に絡む意味深な3人

 

これは現段階では噂にすぎないが、民主党政権がFTXを通してマネーロンダリングを行なっていたのではないかという疑惑が浮上している

 

民主党バイデン政権が巨額の支援金をウクライナに提供し、ウクライナはそれをFTXに投資、FTXはその現金を暗号通貨にして民主党に送り、民主党はそれを選挙対策費用にしていた……というのが疑惑の中身。

 

今回のイベント「DealBook Summit」では、疑惑に関わったと見られる3人——ゼレンスキー大統領、バンクマンフリード氏、イエレン財務長官が顔を並べることになる。質問を受けたとき、どう釈明するのか見ものだ。(了)

 

出典元:New York Post:FTX founder Sam Bankman-Fried to appear alongside Ukraine’s Volodymyr Zelensky at exclusive NYT event(11/17)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top