サウジのプリンセスが写った「VOGUE」の表紙、活動家逮捕の影響で批判が集中


ファッション雑誌「VOGUE」のアラビア版が発表した、6月号の表紙がサウジアラビアの人々から批判されている。

 

女性活動家が逮捕される中での写真

 

その表紙は5月30日に発表されたのだが、そこにはサウジアラビアのプリンセス、Hayfa Bint Abdullah Al Saud王女の姿が写っていたという。

 

Hayfa王女はヴィンテージのメルセデスのコンバーティブルに乗っており、キャプションには「先駆的なサウジアラビアの女性たち」と書かれていたそうだ。

 

しかし公開されると、人々がこの表紙を非難。6月24日に女性の運転禁止が撤廃されようとしているにもかかわらず、それに関わった多くの女性活動家などが逮捕されたことにも触れ、批判した。

 

「これまで何もしてこなかった」

 

実際、あるツイッターユーザーは次のようにコメントしている。

 

「サウジのプリンセスは、この国で女性の権利について、これまで何もやって来なかった。にもかかわらず今や、彼女らは強い女性として描かれ、運転する権利について語るカバーガールになっている。真の女性活動家は尋問を受け、刑務所に入れられているのに」

 

また他の人も「明らかに西側諸国からの投資を促すため、サウジをより美味しそうに見せる時だけ、彼女らはVOGUEの表紙を飾ることを許されている」と語っている。

 

さらにツイッター上では、王女の顔に逮捕された女性活動家の顔を当てはめるツイートも投稿された。

 

逮捕された女性活動家とは?

 

5月18日(15日という指摘も)、サウジアラビア当局は、国家や宗教の不変性を侵害した容疑で、次の人たちを逮捕、拘束したという。

 

ブロガーのEman al-Nafjanさん。活動家のLoujain al-Hathloulさん。Aziza al-Yousef さん(彼女は70歳で、最初に女性が車を運転できる権利を主張)。Aisha al-Maneaさん。Madiha Al-Ajroushさん。Walaa al-Shubbarさん。Hasah al-Sheikhさん。

 

さらに彼女らの支援者である男性の活動家であるIbrahim Modeimighさん、Mohammed al-Rabeさん、Abdulaziz al-Meshaalさんも逮捕されたそうだ。

 

彼女らのうち数人は釈放されたとみられているが、詳細は明らかにされていない。しかもまだ多くの人が拘束されていると見られ、家族や弁護士と連絡を取り合うこともできない状態に置かれているとか。

 

このような現状に対し人権活動家らは懸念を示しており、「今回の表紙は、彼女ら活動家を擁護することで女性を祝う代わりに、サウジアラビアにおける人権侵害を隠し、ごまかすことに貢献している」と発言している。

 

Hayfa王女は経済改革を進め、変化を恐れずに支援していくと語っているが、同時に自国の文化を西側に理解してもらうことも求めているという。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Vogue Arabia sparks anger with cover featuring Saudi princess while women activists remain in jail(5/31)

出典元:CNN:Vogue Arabia cover featuring Saudi princess sparks backlash(6/1)