日本での晩餐会に出席した、トランプ大統領の女性スタッフが美しすぎると話題に

  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

先日、トランプ大統領が来日し、晩餐会が催されたが、その際出席していたホワイトハウスの美人スタッフのファッションが話題となっている。

 

黒いタキシード姿の写真が話題に

 

トランプ大統領が来日した11月6日の夜、元赤坂にある迎賓館では晩餐会が催され、安倍首相らが大統領やメラニア夫人、さらにホワイトハウスのスタッフらをもてなした。

 

その際に撮られた写真がツイッターに投稿され、アメリカで話題になっているという。

 

写真には華やかなドレスではなく、白いシャツにシックな黒いタキシード姿をしたホワイトハウスの女性職員の姿が。

そしてツイッターのコメントには「OK、ホープ・ヒックスは昨夜、日本の晩餐会でタキシードを着ていた、マジ最高!」と述べられていた。

 

政権の広報活動を統括する29歳の女性

 

実はこの女性、ホワイトハウスのコミュニケーション・ディレクター(広報部長)であるホープ・ヒックスさん。

 

彼女は先日、アンソニー・スカラムチ氏が解任された後に、このポジションに就任。まだ29歳という若さで、ホワイトハウス全体の広報活動を統括しているという。

 

その彼女が晩餐会で披露したファッションについては、アメリカ国内でも肯定的な意見が多く寄せられたとか。

実際あるツイッターユーザーは「ワァオ、日本の晩餐会でのホープ・ヒックス。トランプの側近たちもこの服装で骨抜きに、それとも降伏?」とコメント。

さらに他のユーザーも「これは共和党にしては、かなり上出来なファッションね」と述べている。

 

トランプ一家とは家族同然の付き合い

 

ヒックス氏はラルフローレンのモデルも経験しており、テキサスの名門校・南メソジスト大学卒業後は大手PR会社へ入社。

 

その後、顧客だったトランプ氏の事業部門へ移籍し、大統領選挙期間中も彼のイメージを熱心に守ってきたという。

トランプ大統領からは“ホーピー”と愛称で呼ばれ、イヴァンカさんからは自宅へ夕食に誘われる仲だとか。

しかし仕事では裏方に徹しており、経歴の割には控えめで、自身の露出は徹底して抑えている。そのため今回はタキシード姿を披露したのだが、はからずもそれが逆に注目されることに。

 

もっとも最近は女性が公式な場でタキシードを着るのは珍しくないらしく、『Westworld』に出演した女優のEvan Rachel Woodさんも、9月のエミー賞では白いタキシード姿で登場し、話題になったという。(了)

 

出典元:NYPost:Hope Hicks wears a tuxedo to Japan state dinner(11/6)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •