Switch news

知っておきたい世界のニュース

透明で穏やかな海にクジラの親子、人間に接近する美しい光景を撮影

透明で穏やかな海にクジラの親子、人間に接近する美しい光景を撮影
YouTube/Jaimen Hudson

オーストラリアの海で、パドルボードに乗った人間に大きなクジラが接近する様子が撮影された。

 

西オーストラリア州で撮影

 

この動画が撮影された場所は、西オーストラリア州の街、パースの南東706kmにあるエスペランスとされている。

 

撮影したのは、航空写真家でビデオ・グラファーでもあるジェイミー・ハドソンさんだ。

 

彼は先々週、2人の少女が乗ったパドルボードに、クジラの親子が接近する様子を撮影することに成功したという。それがこちら。

 

スポンサーリンク

クジラが頻繁に現れる場所

 

この地域は、6月から10月にミナミセミクジラとザトウクジラが、頻繁に現れることで知られている。

 

ミナミセミクジラは体長17メートル、ザトウクジラは16メートルにまで成長するとされ、クジラたちは春になると南下していくそうだ。

 

動画を見た人たちからは「これは魅惑的だ!」や「この映像はすごい。ボードライダーにとっては信じられないような体験だ」といったコメントが寄せられている。

 

またハドソンさんのYouTubeチャンネルには、他にも多くの美しいクジラたちの動画が投稿されている。ぜひ、ご覧いただきたい。(了)

 

出典元:MailOnline:Amazing moment a whale and calf swim directly under paddle boarders off the WA coast(2/10)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top