Switch news

知っておきたい世界のニュース

米潜水艦が千島列島で領海を侵犯か、ロシア国防省

米潜水艦が千島列島で領海を侵犯か、ロシア国防省
flickr_Official U.S. Navy Page

ロシア国防省は先日、アメリカ海軍の潜水艦が、千島列島沖で領海を侵犯したと発表した。トルコのメディアが報じている。

 

日本と係争中の島付近

 

ロシア国防相は2月12日、領土を巡って係争中の千島列島(クリル諸島)付近(北方領土か)で、アメリカの潜水艦がロシアの領海を侵犯したと発表した。

 

声明によれば、アメリカの潜水艦は、ロシア海軍が演習を行っている島々の近くで検知されたという。

 

アメリカ海軍の潜水艦は、領海から離れるよう求めるロシア軍の警告を無視。その後、ロシア海軍のフリゲート艦が潜水艦を追跡し、追い払ったと同省は述べている。

 

内閣府
スポンサーリンク

ウクライナでの緊張が高まる中で起きる

 

この件により、モスクワにいた米大使(館員)がロシア国防省に召喚されたという。

 

千島列島の最南端にある4島(国後島、択捉島、歯舞群島、色丹島)の所有権については、ロシアと日本の間で長い間争われている。

 

この領海侵犯は、東ヨーロッパのウクライナに対する緊張が高まっている中で起きたもの。現在、ウクライナの国境付近には10万に及ぶロシア軍が待機しており、アメリカはいつでも侵攻の可能性があると警告している。

 

またアメリカはロシアに対して、ウクライナへのいかなる軍事的侵略に対しても制裁を科すと主張しているが、ロシア側は侵略の意図を否定しているという。(了)

 

出典元:AA:Russia says US submarine violated its waters(2/12)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top