Switch news

テニス選手がプレー中、コート上で倒れる!動けず苦悶する姿がショッキング

テニス選手がプレー中、コート上で倒れる!動けず苦悶する姿がショッキング
Twitter/TennisTV

アメリカで試合中にテニス選手がコートで倒れ、動けなくなるというショッキングな出来事が起きた。

 

プレー中に倒れ、動けなくなる

 

そのテニスプレーヤーとは、スペイン人のNicola Kuhn選手。彼は3月20日、ちょうど自身の誕生日にマイアミオープンに出場し、ドイツのMischa Zverev選手と試合を行っていたという。

 

Kuhn選手は第2セットまで「6-2」「5-2」とリードし、第3セットでも「2-2」のゲームカウントで接戦を繰り広げていたそうだ。

 

しかしプレー中、相手選手の放ったショートボールを拾いに前へ進んだ時、Kuhn選手は突然倒れ、動かなくなってしまう。しかもその時、彼は仰向けになることもできず、わずかに痙攣し、苦悶の表情を浮かべ続けた。

 

やがてトレーナーが駆けつけ、Kuhn選手は足を引きずったままコートを離れ、試合も放棄することになったという。

 

回復後に皆へ感謝のツイート

 

Kuhn選手が倒れた原因については明らかにされていないが、高い湿度と27℃ほどもあった気温のせいだとみられている。

 

しかしその後、Kuhn選手は回復、ツイッターでも次のように感謝の気持ちを述べた。

 

「全てをコートに置いてきた。自分の誕生日は望んだようには行かなかったけれど、僕は今日受けた全てのサポートに感謝しています」

 

 

これに対し「なんて激しいスポーツなんだ。彼が元気になるのを願う」や「テニスプレーヤーがこの暑さの中で、多くの試合をこなすのは知らなかった。(略)体がよくなることを願います。誕生日おめでとう!」といったコメントが寄せられた。

 

また一方で、Kuhn選手を助けるのに時間がかかり過ぎている、といった主催者への批判も多く寄せられたという。(了)

 

 

出典元:NYPost:Tennis star Nicola Kuhn suddenly collapses in frightening scene(3/22)

Return Top