Switch news




辛そうだけどうらやましい!深夜の愛猫の行動を知るために監視カメラを設置した男性

辛そうだけどうらやましい!深夜の愛猫の行動を知るために監視カメラを設置した男性
Facebook/Lomphonten Lomphontan

猫を飼っている人なら、愛猫のすべてを知りたいと思うのも、睡眠を邪魔されても嫌じゃないと思うのも当然のこと。

 

タイ・バンコク在住のLomphonten Lomphontanさんも、そんな猫に魅了された男性だ。

 

 

自分が眠っている間に、愛猫は何をしているのかを知りたくなった彼は、自分の部屋に監視カメラを設置。その結果は、愛の重さを感じるものだった。

 

夜はヤンデレに

 

Lomphontanさん宅の猫は、どうやら飼い主の寝息を感じられる距離にいるのが大好きなようだ。

 

 

時には寝息が鬱陶しくなるることもあるようだ。

 

 

でもやっぱり飼い主が大好き!

 

 

胸元に乗って愛情の重さをアピールできない時には、こんな風にかわいらしく寄り添っているようだ。

 

 

どうやらLomphontanさんの愛猫は、夜の間にたっぷりの愛情と物理的に重たい愛情を飼い主に注いでいる。なんともうらやましいLomphontanさんだが、ときには息苦しさを感じているそうだ。

 

猫好きのためのコミュニティに投稿された

 

今年に入ってから、Facebook上にある猫好きのためのコミュニティชมรมคนรักแมว(英訳:Cat Lover Club)に投稿されているこれらの写真は、少ないものでも2000件以上、多いと2万2000件を超えるリアクションが寄せられている。

 

コメント欄には、猫の愛情をうらやましがる声や「殺意があるのでは?」と心配する声なども多く投稿されている。(了)

Return Top