Switch news

World News Odyssey

Pickup

ベネズエラの大統領、「塩ふり男」が作る高級ステーキを食べ批判を浴びる

ベネズエラの大統領、「塩ふり男」が作る高級ステーキを食べ批判を浴びる
YouTube/GG

経済的に混乱し、多くの国民が満足に食事もとれないベネズエラ。その国の大統領がトルコで高級なステーキを食べている動画が公開され、非難を浴びている。

 

「塩ふり男」が大統領をもてなす

 

その映像を投稿したのは、あのセクシーな「塩振り男」として有名になったNusret Gokceさんだ。

 

 

彼は首都イスタンブールにある「Gokce’s Nusr-Et restaurant」で、ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領と奥さんを料理でもてなす姿を撮影。それを自身のインスタグラムに投稿した。

 

動画にはGokceさんが肉を焼き、切り分ける様子や、大統領夫妻に料理を出す場面が映っており、その後マドゥロ大統領が「これは一生に一度の瞬間だ」と言いながら、高級なステーキを頬張る姿がとらえられていたという。

 

また大統領が高級な葉巻を吸う場面や、妻のCilia Floresさんと共にシェフのTシャツを眺めたり、胸にあてたりする場面も映っていた。

 

動画に批判が多く寄せられる

 

しかしべネズエラは現在、経済的に破綻し、国民は困窮。食糧危機にも陥っており、食べ物の不足から国民の3分の2以上が体重を落としているという。

 

そんな中で公開された今回の映像。Gokceさんはその後、投稿した動画を消去したが、すでに多くの人々がシェアして再投稿しており、その結果大統領に批判が寄せられることに。

 

逮捕の恐れから国外に住んでいるベネズエラの野党リーダー、Julio Borges氏も次のようにツイートし批判している。

 

「ベネズエラの国民が苦しみ、飢えによって死亡しているさなか、ニコラス・マドゥロとCilia Floresは世界で最も高級なレストランの1つで、楽しいひと時を過ごした。全て、ベネズエラ国民から盗みとったお金を使ってだ」

 

また風刺画家も大統領が食べている姿を揶揄するように、国民がゴミ箱から漁っているものに塩を振るGokceさんの漫画を投稿している。

 

100万%のインフレ率になると予想

 

ベネズエラではインフレ率が年内に100万%に達すると予想されており、マドゥロ大統領の失政と米国の経済制裁で物資が不足し、物価も上昇。

 

食料不足も深刻化し、国民の64%が平均で11kgも体重が減り、栄養不良に陥った子供も記録的な数に上っているという。

 

そしてこのような食糧危機などにより、2014年以来、230万人の国民が国外へ逃れたと言われている。(了)

 

 

出典元:BBC:Nicolás Maduro: Fury over Venezuela leader’s Salt Bae ‘feast’(9/18)

出典元:METRO:Venezuela president eats steak served by Salt Bae as his country starves(9/18)

Return Top