Switch news

ピックアップ

インドで昔から女人禁制とされてきた山に、初めて女性が登頂

インドで昔から女人禁制とされてきた山に、初めて女性が登頂
Twitter/Sneha Koshy

インドで宗教的な理由から、長い間女人禁制とされてきた山に女性が初めて登り、注目を集めている。

 

ヒンドゥー教の聖人の像がある山

 

その山とは、南部のケララ州で2番目に高い、Agasthyakoodam山(標高1868m)。

 

ここはヒンドゥー教の聖人で、独身を貫いたアガスティアの像があることから、麓の住民らはこの山を女人禁制にしてきたという。

 

しかし昨年11月に開かれた裁判で、女性が登っても良いという判決が下されたそうだ。

 

これによりDhanya Sanalさん(38)は、100人の登山グループの中で唯一の女性として、この山に挑戦。先日、仲間と共に登頂に成功した。

 

Twitter/Indian Eagle

制止されても登りきった

 

登山の許可を求める裁判が開かれたのは、運動家らにより請願書が提出されたことがきっかけだったという。

 

そして高等裁判所は、登山の制限を性別に基づいて行うべきではないと判断。さらに住民らの「判決は信仰心を傷つけた」とする異議申し立ても却下したそうだ。

 

Sanalさんは山へ登る途中、地元の住民や抗議をする人間から止められた場合、引き返す心の準備をしていたとか。

 

しかし実際に制止された時、彼女は相手に対し「私が登山を続けることを、誰も邪魔することはできない」と主張し、最後まで登り切ったという。

 

頂上に到達するまで数日かかる

 

ただこの山は険しく、岩でごつごつしており、山道は濃い霧にも覆われていたそうだ。しかも大抵、登山者は山頂にたどり着くまで、2、3日はかかると言われている。

 

Sanalさんも「そこは特別に肉体的な運動量を必要とする、非常にタフな地勢でした」と語っているという。

 

この運動を進めたグループの1人であるDivya DivakaranさんはBBCの取材に対し、「私たちはケララ州で女性の差別を終わりにするために、一歩前進しました」と語っている。

 

ケララ州では今月初めに、やはり女人禁制のヒンドゥー教寺院へ2人の女性が初めて入ったが、彼女らに対し抗議活動も行われ、暴動が発生。100人以上が負傷し、1人が死亡、5800人近くが逮捕されたという。(了)

 

 

出典元:NDTV:Bureaucrat, 38, First Woman To Trek To Kerala Peak After Court Lifts Ban(1/14)

出典元:BBC:India women: First female climbs sacred mountain(1/16)

Return Top