Switch news




ケニアのホテル襲撃事件、英SAS隊員が1人で建物に乗り込み人々を救出

ケニアのホテル襲撃事件、英SAS隊員が1人で建物に乗り込み人々を救出
Twitter/Gareth Stephens‏

今週の火曜日、アフリカのケニアにある高級ホテルが、イスラム過激派とみられるグループに襲われ、21人が亡くなった。

 

その事件で、イギリスの特殊部隊SASの隊員が、占拠されたホテルに1人で乗り込んで、多くの人を救出したという。

 

5人の男がホテルに侵入、21人が死亡

 

現地時間の1月15日、ケニアの首都、ナイロビにある高級ホテル「ドゥシットD2」」に、5人のイスラム過激派とみられるグループが銃を持って侵入。

 

そしてホテル内にいた人々に向かって発砲し、また路上に仕掛けた自動車爆弾などを爆発させるなどして、21人を殺害した。

 

武装グループの男らはホテルを占拠したが、事件現場を撮影した写真にはSASの隊員とみられる男性が、ホテル内に残された人々を救うため建物に入ろうとする姿が映っていたという。

 

コンバットギアを身に付け現場へ

 

その男性の名前は明らかにされていない。ただ彼はケニア軍特殊部隊の訓練を行うため、事件当時ナイロビに滞在していたそうだ。

 

カメラマンが撮ったとされる写真には、SASの隊員がジーンズと紫色のシャツを着て、現場に駆けつける姿が映っている。

 

そしてコンバットギアを身に付け、ライフルを持ち、1人でホテルの建物内部に入り、人々を外へ連れ出し、救出したという。

 

 

ある関係者はTHE Sunに対して次のように語っている。

 

「彼は叫び声を聞いた時、そこでケニア軍のトレーニングや指導を行っていたのです。だから彼は現場へ入っていった。イギリスの特殊部隊は、常に銃声に向かって走ります。作戦の間、彼は一斉射撃しました。間違いなく、彼がターゲットを撃ったでしょう。SASは決して見逃しませんから。彼の行動が人の命を救ったのは、疑う余地がありません」

 

その後、ホテルにはケニアの治安部隊が突入し、銃撃戦を繰り広げた結果、武装グループらを排除したという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Pictured: The moment lone hero SAS trooper stormed into Kenyan hotel and exchanged fire with Islamist terrorists who slaughtered 21 – then helped free terrified survivors(1/16)

出典元:THE Sun:WHO DARES WINS Tooled-up SAS hero led charge into Kenya hotel to kill terrorists and rush victims to safety as fanatics slaughtered 14(1/17)

Return Top