Switch news

KLM航空が、最も死にやすい座席をツイッターで公表、すぐ削除

KLM航空が、最も死にやすい座席をツイッターで公表、すぐ削除
写真AC

KLM航空のインド支社が、航空機事故の際に最も死ぬ可能性の高い座席についてツイートし、海外メディアで話題になっている。

 

KLM航空インドはツイートを削除

 

そのツイートは、KLM航空インドのアカウントに投稿されたもので、 #TuesdayTrivia、#Aircraft、#Factsというハッシュタグが付けられているところから見て、航空機に関するミニ知識を提供する目的があったようだ。

 

現在は削除されているが、すでにスクリーンショットがあちこちに出回っている。

 

書かれている(いた)内容はこうだ。

 

Timeが行なったデータ調査によれば、機体の中間部の座席は死亡率が最も高い。これに対して、前部の座席では死亡率はわずかに低くなる。機体の後部3分の1にある座席は(死亡率が)最も低い。

 

この文章の下には、青空を背景にした座席のイラストがあり、その上に大きな文字で「Seats at the back of a plane are the safest!(飛行機の後ろの席が最も安全!)」と書かれている。

 

一般公開されている航空機に関する事実

 

このツイートは、ツイッターユーザーたちから「配慮に欠ける」「飛行機事故による死を軽く扱っている」などの批判を受けた。

 

KLM航空インドは即刻ツイートを削除し、謝罪文を投稿した。また、同社の広報担当であるManel Vrijenhoek氏が、謝罪文と同内容のコメントをニュースメディアを通じて発表している。

 

KLM航空インドのチームによるツイッター投稿は、一般公開されている航空機に関する事実を基にしたもので、会社としての意見ではありません。

この投稿は、人々に嫌な思いをさせてしまったかもしれません。そのことについてKLMは謝罪します。また、今後適切な投稿が行えるよう、投稿内容に関する社内の基準を見直します。

(了)

 

出典元:New York Post:KLM blasted for sharing tweet about fatalities based on seats(7/8)

出典元:Metro:Airline reveals plane seat most likely to kill you in a crash(7/18)

Return Top