Switch news

全米ライフル協会のパーティで、トランプ大統領に携帯電話が投げ付けられる

全米ライフル協会のパーティで、トランプ大統領に携帯電話が投げ付けられる
Twitter/Bradley Brewer

全米ライフル協会(NRA)の年次パーティで、演壇に立ったトランプ大統領めがけて携帯電話が投げつけられる出来事があった。

 

演説をしようとしていた瞬間

 

全米ライフル協会は、アメリカ人が銃を持つ権利を強く主張し、乱射事件が繰り返されても、銃規制に反対し続けてきた。

 

その協会が4月26日(現地時間)にインディアナ州の都市、インディアナポリスでパーティを開いたのだが、トランプ大統領も出席。演説を行うために登壇した。

 

しかし演説をしようとした間際、トランプ大統領に向かって客席から携帯電話が投げられたという。

 

もっとも携帯電話は彼に当たらず、投げた人物もすぐにシークレットサービスによって逮捕されたそうだ。投げられた瞬間の様子が下になる。

 

次期選挙で自分を応援するよう要請

 

その後、パーティでの演説において、トランプ大統領は銃を所持する権利のために戦うと約束。さらに自らを、「国民が銃を所持する権利を侵してはならない」とする合衆国憲法修正第2条の擁護者であると宣言したという。

 

そして「現在、この権利(銃を所持する権利)が攻撃されているが、私たちがここにいる限り、それは起こらない」と述べたそうだ。

 

さらにトランプ大統領は聴衆らに、2020年の大統領選挙のために自分を応援するよう要請。「(投票日には)家を出て、投票した方がいい。まだ先が長いと思えるかもしれないが、そんなことはない」と語った。

 

全米ライフル協会は、2016年にトランプ氏が大統領選で勝利を収めるのに重要な役割を果たしたと言われている。(了)

 

 

出典元:NYPost:Cellphone tossed near Trump before his remarks at NRA gathering(4/26)

出典元:FOX NEWS:Man arrested after cell phone thrown onstage during Trump’s speech to NRA(4/26)

Return Top