Switch news




ロンドン・マラソンに「ビッグ・ベン」のランナーが登場、記録を狙うもゴールで問題発生

ロンドン・マラソンに「ビッグ・ベン」のランナーが登場、記録を狙うもゴールで問題発生
Twitter/Andrew Batchelor‏

4月28日、イギリスでロンドン・マラソンが行われたが、ユニークなコスチュームで走ったランナーが注目を集めた。

 

ゴール直前にアクシデント

 

そのランナーとはケントの街、Maidstonに住んでいるLukas Batesさん(30)。

 

彼はコスチュームを着てフル・マラソンを走る部門で、ギネス記録を更新しようと今大会に参加。

 

ロンドンの象徴である時計台「ビッグ・ベン」の衣装を身につけて走った。

 

Batesさんの衣装は注目を集め、ネットでも「ビッグ・ベン」が走っていく様子が投稿されている。

 

 

しかしゴール直前にアクシデントが発生。なんと門の屋根に「ビッグ・ベン」が引っかかり、通り抜けられない事態に。

 

結局、関係者の助けにより、頭の部分を下げて、なんとかゴールすることができた。

 

果たしてギネス記録は更新か?

 

コスチュームを身につけずに走った時のBatesさんの、自己ベスト記録は2時間59分。

 

彼はロンドン・マラソンにはすでに4回も出場していたため、今回は少し違った、楽しめるような、クレージーな衣装を着たかったという。

 

しかし今大会での、Batesさんのタイムは3時間54分。これまで衣装を身につけたギネス記録は、3時間34分34秒だったため、残念ながら及ばなかったようだ。

 

現在のギネス記録を打ち立てたのは、Richard Mietzさん。彼は昨年9月に行われたベルリン・マラソンで、ドイツのリューベックにある「ホルステン門」の衣装を着て走ったと言われている。

 

また今回のロンドンマラソンでは、84歳の女性、Eileen Nobleさんも参加。今年、最高齢の選手ながらも6時間28分7秒で完走したという。下がその動画になる。(了)

 

 

出典元:BBC:London Marathon: Big Ben runner gets stuck at finish line(4/28)

出典元:MailOnline:Bad time! Hilarious moment marathon runner dressed as BIG BEN gets stuck trying to get over the finish line(4/28)

Return Top