Switch news

自転車で24時間以内に7カ国を走ってギネス新記録、その方法とは?

自転車で24時間以内に7カ国を走ってギネス新記録、その方法とは?
Guinness World Records

ハンガリーの男性が自転車に乗り、24時間のうちに7カ国を訪問してギネス世界記録を打ち立てた。

 

冒険を求めた大学生

 

ハンガリー・ブダペストの大学で勉強するDavid Kovariさんは、勉強かバイトばかりの毎日に嫌気がさしていたそうだ。

 

もっと心を掻き立てる何か——自己の能力の限界に挑戦するような冒険がしたくてギネス記録に挑戦したという。

 

彼が言う自己の能力とは、体力と知力の2つだ。

 

徹底したリサーチでコースを決定

 

これまでのギネス記録を破るには、少なくとも7カ国を自転車で24時間以内に回らなければいけない。

 

Kovariさんは数週間にわたる詳細なリサーチの末にルートを決定した。Google ストリートビューで路面のコンディションまでチェックしたという。

 

24時間以内に自転車で訪れた国の数が、初めてギネス世界記録となったのは2013年のこと。英国のGlen Burmeisterという人が、チェコ—オーストリア—スロバキア—ハンガリーの4カ国を回って記録を打ち立てた。

 

その数年後、Karsten Koehlerという人が、中央ヨーロッパから西へ向かうルートを選定し、ベルギー—オランダ—ドイツ—ルクセンブルク—フランスの5カ国を回った。

 

Kovariさんが破らなければいけない6カ国という記録は、2016年にドイツのMicael Mollという人が達成したもの。彼はイタリアを出発点に選び、スイスからリヒテンシュタインに抜け、オーストリア、ドイツ、フランスの順に回って新記録を作っている。

 

Kovariさんがベストだと信じたルートは、ポーランドから南に向かい、チェコ—スロバキア—オーストリア—ハンガリー—スロベニア—クロアチアの計7カ国を回るものだった。走行距離は約500kmになる。

 

GUINESS WORLD RECORDS
Guinness World Records

 

彼は、ルートの選定法についてこう話している。

 

プランを作るのに、道路の状況を3つのカテゴリに分類して考えました。パーフェクトな道路、許容できる道路、使ってはいけない道路の3つです。

できる限りパーフェクトな道路を走る、というのがメインの戦略でした。他には、交通量の多い主要道路を避けること、上り坂を走るのは最小限にすること、などに注意しました。

 

7カ国目になるクロアチアへの国境を越え、Mursko Središće市に着いたのは、スタートしてから22時間後。まだ2時間の余裕があったが、そこから最も近いボスニア・ヘルツェゴビナまでは228kmもあり、8カ国目の訪問は無理だったという。(了)

 

GUINESS WORLD RECORDS

 

出典元:UPI:Hungarian man bikes to seven countries in 24 hours for Guinness record(7/26)

出典元:Guinness World Records:Student leaves his desk to visit seven countries by bicycle in 24 houres(7/26)

Return Top