Switch news

アメフトの試合で高校生が片手でキャッチ、プロ顔負けのプレーが話題に

アメフトの試合で高校生が片手でキャッチ、プロ顔負けのプレーが話題に
Twitter/Keith Harrington

高校生のアメリカン・フットボール選手が、片手でボールをキャッチする動画が撮影され、注目を集めている。

 

フロリダ州の高校に通う選手

 

その高校生とは、フロリダ州のセントピーターズバーグにあるNorth East高校に通う、Craig Richardson Jr君だ。

 

彼は10月4日に、Dundeinにある高校との間で行われた、アメリカン・フットボールの試合に出場。

 

その時、味方から投げられたボールを、なんとジャンプして、片手でキャッチした。そのプロも顔負けのシーンがこちら。

 

大学生の選手である兄が撮影

 

この動画を撮影したのは、彼の兄であるKeith Harringtonさん。彼も現在、ワシントン州立大学でアメリカン・フットボールの選手として活躍しているという。

 

Keithさんは弟が見事なプレーをした動画を、その後ツイッターに投稿。「僕の弟は高校のフットボールの選手の中でベストプレーヤーだと誓うよ」とコメントした。

 

その後、この投稿は3万回以上も再生され、スポーツの動画サイトである「Hudl and House of Highlights」にもリツイートされることに。

 

また動画を見た人からも「これは驚くべきことだ」や「何、何、何、何だって!」「素晴らしい」といったコメントが寄せられた。(了)

 

出典元:ABC News:High school football player’s 1-handed catch goes viral(10/8)

Return Top