Switch news

知っておきたい世界のニュース

中国から帰国した新郎新婦、ウイルス感染の懸念から結婚式をライブで配信

中国から帰国した新郎新婦、ウイルス感染の懸念から結婚式をライブで配信
Joseph Yew

新型コロナウイルスに感染する懸念が広がる中、あるカップルが少し変わった結婚式を挙げた。

 

中国から帰ったばかりの新郎新婦

 

そのカップルとはシンガポールに住むJoseph Yewさんと、妻であるKang Tingさんだ。

 

2人は結婚式を挙げる前に中国へ旅行し、先日シンガポールへ戻ってきたという。

 

しかしすでに人々の間では新型コロナウイルスへの恐怖が広がり、結婚式の出席予定者も感染への懸念を表明。そこで2人は、式を挙げる別な方法を思いついた。

 

それは友人や出席者から離れた場所で結婚式を挙げ、その様子をライブ配信して流すことだった。

 

2回目の結婚式だった

 

実は、JosephさんとKangさんは昨年の10月に中国で結婚式を挙げており、今回は2回目の式になる予定だったという。

 

妻のKangさんは中国湖南省の出身で、新郎と新婦が異なった国の出身である場合、2回目の結婚式を挙げることはよくあるそうだ。

 

そして2回目の結婚式では、10月の式に出席できなかったJosephさんの家族や友人などを招いていたとか。

 

Josephさんらは2月2日に結婚式を行う予定だったが、その前の1月24日には春節を家族と祝うために2人とも湖南省へ帰省しており、1月30日にシンガポールへ戻ってきたという。

 

そのことを知った出席予定者は、新型コロナウイルスへの感染を危惧。Josephさんらも結婚式を延期したかったが、ホテル側も全て準備を整えていたため、式を挙げる他に選択肢はなかったそうだ。

 

ホテルの部屋で式を挙げ、ライブ配信

 

そして当日となる2月2日の晩、予定していた190名のうち110名が出席し、結婚式が執り行われた。

 

JosephさんとKangさんはホテルの一室で結婚式を行い、その様子をライブ配信。宴会場に集まっていた出席者が、2人の姿をスクリーンで見守ったという。

 

また会場ではスピーチも行われ、その後2人の部屋にもシャンパンが運ばれて、乾杯することになったそうだ。Josephさんは次のように語っている。

 

「私たちは、来てくれたゲストに感謝を申し上げ、ディナーを楽しんでくださいと伝えました。(略)寂しくはないですが、ちょっとがっかりです。でも他に選択肢はなかったので、後悔はありません」(了)

 

 

出典元:BBC:Coronavirus: Couple live-streams into own wedding amid fears(2/6)

Return Top