Switch news

知っておきたい世界のニュース

「バカンスにクリミアはお勧めしません」ウクライナ国防省のツイートが話題に

「バカンスにクリミアはお勧めしません」ウクライナ国防省のツイートが話題に
Twitter/Defense of Ukraine

ウクライナの国防省がある動画を投稿し、多くの人によってリツイートされている。

 

泣きながら脱出する女性の映像も

 

先日、ウクライナ南部のクリミア半島では、ロシアの空軍基地にある弾薬庫が爆発し、多くの航空機や車両、建物がダメージを受けた。

 

クリミア半島は2014年にロシアに併合されたが、この空軍基地は、ロシア人観光客に人気のあるビーチの近くにあるという。

 

これに関連してウクライナの国防省は、ロシア人に対し、夏のバカンスを過ごすのに「クリミアはおすすめできない(クリミアを選ぶのは、大きな間違い)」といった内容の動画を8月11日にツイートした。

 

その動画には、クリミアの空軍基地で爆発が起きて黒い煙が立ち昇る様子や、また攻撃を恐れて、クリミアから泣きながら脱出するロシア人女性の姿も映っていた。それがこちら。

 

スポンサーリンク

ロシアは、火の不始末で爆発と主張

 

動画では次のように述べられている。

 

「不快なほど暑い夏休みを希望しない限り、大切なロシアのお客様にはウクライナのクリミアを訪れないようアドバイスします。いくら日焼け止めを塗っても、無許可の場所での喫煙の危険な影響から彼ら(お客様)を守ることはできないからです」

 

クリミアにある空軍基地の爆発について、ウクライナ側は公式に自分たちが攻撃したことを認めていないが、ロシア側も被害の大きさを認めたくないらしく、爆発の原因について「火災安全要件の違反」のためだと説明している。

 

つまり弾薬庫で誰かがタバコでも吸ったことが原因だと言わんばかりに主張しているのだが、ウクライナ国防省はこれを揶揄して、動画で「喫煙」という言葉を持ち出したと考えられている。

 

しかも動画の音楽には、バナナラマの曲「Cruel Summer(残酷な夏)」が使われ、最後にはウクライナの国旗が映し出されて「クリミアはウクライナである」といった言葉が浮かび上がった。

 

この動画は現在までに199万回も再生され、1万2000件もリツイートされている。

 

またロシア空軍の基地の爆発については、西側の専門家から、ウクライナ軍の特殊部隊による攻撃との見方が出ているという。(了)

 

出典元:MailOnline:Ukraine trolls sobbing Russian tourists seen fleeing in terror after Crimea airbase blast with video advising them not to visit unless they want an ‘unpleasantly hot summer break’(8/11)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top