Switch news




家から姿を消したワンコ、その後「ヤギ」と仲間のワンコを連れて再び戻る

家から姿を消したワンコ、その後「ヤギ」と仲間のワンコを連れて再び戻る
Facebook/Kyle Krier

アメリカで飼っていたワンコが突然、姿を消した後、意外な友人を連れて戻ってきたというユニークなエピソードが紹介されている。

 

冒険好きなワンコが姿を消す

 

そのワンコとはカンザス州で暮らす、ブラック・ラブラドールの「Bo」。彼は優しい性格だけでなく、冒険家で、常にいろいろな場所へ行ってしまうという。

 

しかし飼い主の家族はそんな「Bo」の性格を受け入れ、どうやら自由にさせていたそうだ。

 

そしてある日、「Bo」は再び家を抜け出し、冒険の旅へ。だが、1日中家に戻らなかったため、飼い主のLaura Krierさんは愛犬を探していたという。

 

仲間のワンコと「ヤギ」を連れて戻る

 

翌日、Krierさんは「Bo」に似たワンコが自宅から6マイル(約10km)離れた場所で目撃されたという情報を耳にする。

 

そのためKrierさんと夫は車に乗り、探しに出かけることに。そしてついに「Bo」を発見。

 

しかしなんと「Bo」は2頭の意外な仲間と一緒だったという。

 

意外な仲間とは「Ozzy」と呼ばれるワンコと、「Libby 」という名前のヤギだった。

 

 

「Ozzy」とヤギの「Libby 」は近所に住む、Shawna HuggansさんとChrisさん夫婦が飼っていたのだが、「Bo」と一緒に姿を消していたという。

 

Facebook/Laura Krier

 

もっともその後、「Bo」と「Ozzy」、そしてヤギの「Libby 」は無事に保護されたそうだ。Krierさんは次のように語っている。

 

「それはおかしい(話)です。Boはクレージーなんです。エネルギーに満ちていて、常に何かを企んでいるんです。彼はとてもいい子で、優しい犬なんです」(了)

 

 

出典元:boredpanda:Lab Owner Can’t Believe His Eyes When He Finds His Missing Dog Running In The A Field With Two Unusual ‘Friends’

出典元:the dodo:Man Finds His Missing Dog Running In Field — Then Notices He’s Not Alone(1/16)

Return Top