Switch news




オーストラリアでトイレに座った女性、便器に潜んでいたパイソンに尻を咬まれる

オーストラリアでトイレに座った女性、便器に潜んでいたパイソンに尻を咬まれる
Facebook/Snake Catchers Brisbane

オーストラリアでトイレに座った女性が、便器に隠れていたパイソンに尻を咬まれるという珍事が発生した。

 

トイレの中に潜んでいた1.5メートルのパイソン

 

その出来事が起きたのは、オーストラリア北西に位置する州、クイーンズランド州のブリスベン。咬まれたのはMary Richards(59)さんだ。

 

親戚の家にいたというRichardsさんは、用を足しにトイレに。

 

便座に座ったところ、便器の中にいたパイソンに尻を咬まれたという。

 

パイソンの大きさは1.5メートルほどもあったとされる。

 

噛まれた際のことについて、Richardsさんは「何かが強くお尻に当たり、痛みを感じました」と話している。

 

尚トイレの中に巨大な蛇が潜んでいたことに気付かなかった理由としては、事が起きたのが夜中で、明かりを消したままトイレに座ったためとのことだ。

 

トイレに蛇が潜んでいるのはよくあること?

 

この後パイソンは、ハンドラーであるJasmine Zelenýさんの手により無事除去された。

 

Facebook / 10 News First Queensland

 

一方、Zelenýさんによると、トイレの中に蛇が潜んでいるのはよくあることで、オーストラリアのみならず各国でそのような事例は報告されているようだ。

 

しかし恐怖を感じない限り、トイレに隠れた蛇が人を攻撃することは少なく、トイレに座った人が襲われることは通常ではあまりないという。

 

この経験がちょっとしたトラウマに…

 

他方でパイソンに咬まれたRichardsさんには、鎮痛剤を含むスプレーが掛けられ、処置される。

 

その結果、今では傷はすっかり癒えているとのことだ。

 

しかしこの経験は彼女にとって、ちょっとしたトラウマとなってしまった模様。

 

トイレを使用する際には明かりをつけ、座る前に中を覗くようにしている、と話しているという。

 

トイレに潜んでいたパイソンに尻を咬まれるという今回の珍事。オーストラリアには多くの毒蛇も存在するが、同国を訪れる際にはトイレに座る際も油断できなさそうだ。(了)

 

 

出典:USA TODAY:‘Bum-biting python’: Woman bitten by 5-foot snake hiding in toilet (1/25)

出典:New York PostWoman bitten by python that was lurking in her toilet(1/29)

Return Top